サーバーモニターインターフェイス

サーバーモニターインターフェイスは、トラブルシューティングや、Data WorkbenchサーバーコンピューターのクライアントであるData Workbenchサーバーコンピューターとレポートコンピューターのパフォーマンスパラメーターの追跡に役立ちます。

サーバーモニターインターフェイスでは、上部のコンピューター名の左に、緑の丸か赤の丸が表示されます。緑の丸は、コンピューターが問題なく機能していることを示します。赤の丸は、コンピューター上で 1 つ以上のエラーが発生したことを示します。

サーバーモニターインターフェイスの下部には、利用できる各プロファイルの処理ステータスと、コンピューターに関するパフォーマンスの詳細が一覧表示されます。

Data Workbench serversの詳細については、『サーバー製品のインストールと管理に関するガイド』を参照してください。 Reportについて詳しくは、Data Workbenchレポートガイド​を参照してください。

サーバーモニターインターフェイスを開くには

  • サーバーマネージャーで、Data WorkbenchサーバーまたはReportコンピューターのノードを右クリックします。 t

Server Monitor​をクリックして1台のサーバーに関する詳細を表示するか、Related Servers > Server Monitor List​をクリックして関連サーバーのクラスターに関する詳細を表示します。

Server Monitorインターフェイスは、10秒ごとに自動的に更新されます。

次の表に、Server Monitorインターフェイスを使用して実行できるタスクを示します。

実行する作業... 手順...

プロファイルのログ処理ステータスを確認するには

Profile Profile Name ベクトルを確認します。上記の例では、Profile ExampleProfile ベクトルを確認すると、ExampleProfile プロファイルは 1 つのサーバー上で処理され、そのログ処理が 100 %終了していることがわかります。

リクエストに対するコンピューターの応答時間を確認するには

ポール待ち時間フィールドを確認します。この値が 1000 ms より大きい場合は、Adobe Support Services にお問い合わせください。

変換やクエリーの完了にかかる時間の推定値を確認するには

スイープ時間(hh:mm:ss)フィールドを確認します。このフィールドは変換中またはクエリー中のみ存在します。

コンピューターへの現在のネットワーク接続数を確認するには

コンピューターのサーバーモニター情報の最後の行を確認します。上記の例では、現在 1 台のコンピューターから 2 つのネットワーク接続があることがわかります。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now