処理の凡例

処理の凡例には、特定のサーバーのデータ処理および変換に関する詳細情報が表示されます。この情報を使用して、再処理および再変換中のデータの進行状況を追跡できます。

次の表に、Processing Legendを使用して実行できるタスクを示します。

実行する作業... 手順...

すべてのデータの合計サイズを表示するには

ログエントリの合計」フィールドおよび「ログの合計バイト数」フィールドの値を確認します。

フィルタリングが機能しているか確認するには

フィルター適用済みログエントリの合計」フィールドの値を確認します。値が 0 の場合はフィルタリングが機能していないので、設定を確認してこの問題に対処する必要があります。

処理の進行状況を確認するには

ログ処理の進行状況」フィールドの値を確認します。この割合は、再処理がどの程度完了したかを示します。

データセットを絞り込むために再処理を行う場合、デコード済みログエントリの合計の数値とフィルター適用済みログエントリの合計の数値を監視したいことがあります。

変換の進行状況を確認するには

変換の進行状況」フィールドの値を確認します。この割合は、変換がどの程度完了したかを示します。

このページ