設定オプション

「設定」オプションを選択すると Insight.cfg ファイルが開きます。このファイルは各種サーバーへの接続を制御します。

Insight.cfg ファイルを編集するには

  1. Insight.cfg ウィンドウで、必要に応じてパラメーターを変更します。Insight.cfgファイル内のパラメーターについて詳しくは、「Insight設定パラメーター」を参照してください。
  2. 設定を保存するには、ウィンドウ上部の​Insight.cfg (modified)​を右クリックし、「Save as Insight.cfg」をクリックします。

新しいサーバーを追加するには

  1. Insight.cfgウィンドウで​Servers​を右クリックし、Add new child / Server​をクリックします。

  2. 目的のサーバーへのアクセス権をData Workbenchに与えるために、サーバーのパラメーターを入力または変更します。 Insight.cfgファイル内のパラメーターについて詳しくは、「Insight設定パラメーター」を参照してください。

  3. 接続を設定するサーバーごとに手順 1 と 2 を繰り返します。

  4. 設定を保存するには、ウィンドウ上部の​Insight.cfg (modified)​を右クリックし、「Save as Insight.cfg」をクリックします。

Data Workbenchは、指定した設定を使用してサーバーへの接続を試みます。 接続が確立されると、次に示すように、Servers Managerに緑のノードが表示されます。 Data Workbenchがサーバーに接続できない場合は、赤いノードが表示されます。

このページ