ダッシュボードの初期化

最後の手順は、ダッシュボードを初めて実行し、初期化できるようにすることです。

  1. Web ブラウザーを開き、新しくデプロイしたサイトの URL( 例:https://localhost/dashboard) を入力します。

  2. 初めて接続すると、データベーステーブルが設定されるので、若干の遅れが生じる場合があります。

  3. 初期ログオン資格情報は次のとおりです。

    • Username: admin
    • Password: password
  4. 最初のログイン時に、User > Account Settings に移動し、Change Password を選択して管理者のパスワードを変更します。

これで、ダッシュボードのインストールが完了しました。 まだの場合は、このガイドのData Workbenchの準備の節に記載されている手順を使用して、Data Workbench サーバーとの通信を設定し、ユーザーとグループを管理します。

メモ

ダッシュボードのエラーと監査ログは、インストールパス内の logs ディレクトリにあります。

メモ

アプリケーションプールの ID を別のアカウントに変更する必要がある場合は、必ずデータベースへのアクセス権を付与し、ID の読み取り/書き込みアクセス権をインストールパスの logs フォルダーに付与します。

メモ

データベースの接続文字列を変更する必要がある場合は、IIS Management Console を使用して値を編集します。

このページ