ダッシュボードのデプロイ

重要

Data Workbench 提供終了のお知らせ.

IIS でダッシュボードをデプロイする手順です。

  1. ダッシュボードをインストールするインストールフォルダーを作成します(例: )。 c:\inetpub\wwwroot\dashboard.

  2. IIS でダッシュボードのアプリケーションプールを作成します。

  3. IIS Manager コンソールを開きます。

  4. Application Pools にアクセスします。

  5. 選択​Add Application Pool… Actions メニューを右に表示します。

  6. Add Application Pool フォームで、名前のダッシュボードを使用し、 .NET Framework のバージョンとして「 .NET Framework v.4.0.xxxxxx 」を選択します。

  7. 他のフィールドをデフォルトのままにし、「 OK をクリックして、アプリケーションプールを作成します。

  8. ダッシュボードアプリケーションをデプロイします。

  9. IIS Manager コンソールを開きます。

  10. を展開します。 Default Web Site​をクリックした場合は、 c:\inetpub\wwwroot\dashboard by defaultで作成したフォルダーが表示されます。

  11. フォルダーを右クリックし、「 」を選択します。 Convert to Application.

  12. Application Pool​手順 2 で作成(「ダッシュボード」など)。

  13. の下 Sites​をクリックし、デプロイする Web サイト(例:「デフォルトの Web サイト」)を右クリックします。

  14. 選択 Deploy > Import Application.

  15. ダッシュボードで提供されたダッシュボード展開ファイルを参照してAdobeします。

  16. クリック Next を 2 回クリックして、[Enter Application Information] 画面に進みます。

  17. この画面から、ダッシュボードのデプロイメントをカスタマイズすることを選択できます。

  18. の場合 Application Path」で、以前に選択したフォルダー名を入力します。

  19. の下 Disable Automatic Database Upgrade​を入力して、 False新しいインストールなので、

  20. 必要に応じて、接続文字列をカスタマイズします。 次に例を示します。

    Data Source=.;Initial Catalog=thinclientdb;Integrated Security=SSPI;Connect Timeout=30;
    Application Name=Insight Dashboard;MultipleActiveResultSets=true;
    
  21. クリック Next と IIS がアプリケーションのインストールを開始します。

  22. インストールが完了したら、インストールログにエラーは表示されません。

このページ