概要

Customer Journey Analytics チュートリアルサイトへようこそ。 これらのチュートリアルをドキュメントと共に使用すると、Adobe Analyticsを使用してマルチチャネルの顧客インサイトを得る方法を以前よりも早く理解できます。 開始するには、Dynamic Tag Management アカウントで

  • 最新の製品については、以下の​新機能​の節を参照してください。
  • スタッフのおすすめ​ではお気に入りのコンテンツをいくつか紹介します。
  • 左側のナビゲーション​でトピックとサブトピック別のコンテンツをご覧ください。
  • 検索対象がわかっている場合は、ページ上部の「検索」フィールドを使用します。

Customer Journey Analytics を使用すると、共通の顧客 ID に基づいて Analysis Workspace のオンラインデータとオフラインデータを結び付ける方法を制御でき、最終的に、アトリビューション、セグメント化、フロー、フォールアウトなどを、を含める必要はありません。

最新情報

スタッフのおすすめ

CJAでのIDの使用方法について

IDがCustomer Journey Analyticsの分析に与える影響を実践的に見る

Customer Journey Analyticsのアーキテクチャと統合

Adobe Experience Platformとの統合を含む、Customer Journey Analyticsのアーキテクチャに関する説明です。

Customer Journey Analyticsのクロスチャネルアトリビューション

ビジュアライゼーションを使用して、チャネル間でアトリビューションを表示する(クレジットを与える)方法を説明します。

このページ