配信ステータス

配信の送信が完了すると、配信ダッシュボードにステータスが表示され、送信が成功したかどうかを監視できます。 可能なステータスについては、次の節で詳しく説明します。

発生する可能性のある様々な配信障害とその解決方法についての詳細は、このページを参照してください。

関連トピック:

配信ステータスのリスト

ステータス
定義と解決策
送信済み
配信は、メッセージプロバイダーに正しく送信されました(ただし、受信者が受信しているとは限りません)。
無視
配信は、アドレスにエラーがあるので受信者に送信されませんでした。ブロックリストへの登録、強制隔離、未指定または重複の可能性があります。
失敗
無効なアドレスやインボックスが満杯であることが原因で、配信は受信者に到達できませんでした。パーソナライゼーションブロックの問題に関係していることもあり、その場合、スキーマが配信マッピングと一致しないとエラーが生成されます。配信エラーの理解
を参照してください。
保留中
配信の送信の準備が完了し、配信サーバー(MTA)によって処理されます。保留中ステータスを参照してください。
該当なし
メッセージはサーバー(MTA)に取り込まれましたが、まだ処理されていません。
配信がキャンセル済み
操作がオペレーターによってキャンセルされました。
サービスプロバイダーで受信済み
SMS サービスプロバイダーが配信を受信しました。
ホストインストールまたはハイブリッドインストールで、Enhanced MTA にアップグレードしている場合、Campaign から Enhanced MTA に正常にメッセージが転送されました。
モバイルで受信済み
受信者がモバイルデバイスで SMS を受信しました。
サービスプロバイダーに送信済み
配信は SMS サービスプロバイダーに送信されましたが、まだ受信されていません。
準備済み
外部コネクタ(モバイルチャネルなど)でのみ使用される中間ステータス。「保留中」ステータスの次に遷移するステータスであり、後続のステータスは外部コネクタが決定します。

Adobe Campaign の E メールの配信品質を最適化する方法について、この節を参照してください。配信品質の詳細については、アドビの配信品質のベストプラクティスガイドを参照してください。

保留中ステータス

配信を確認した後に、配信のステータスが​保留中​である場合があります。このステータスは、一部のリソースが使用可能になるのを実行プロセスが待機していることを意味します。

保留中​ステータスは、配信はスケジュールされたが特定の日付まで保留されることを意味している可能性があります。詳しくは、配信のスケジュールの節を参照してください。

配信が送信されず、ステータスが​保留中​のままである場合は、次のことが原因である可能性があります。

  • MTA(Message Transfer Agent) は、配信サーバー上でモジュールとプロセスを実行し、E メールの送信を管理します。MTA が開始されていない場合や、再起動が必要な場合があります。

    これを確認してモジュールを開始する(必要な場合)には、次の手順を実行します。

    メモ

    この操作は、Campaign サーバーにアクセスして、オンプレミス​または​ハイブリッド​ホスティングモデルで実行できます(ホスティングモデルを参照)。

    1. MTA サーバーで mta@<instance> モジュールが起動されていることを確認します。

      nlserver pdump
      HH:MM:SS > Application server for Adobe Campaign Classic (X.Y.Z YY.R build nnnn@SHA1) of DD/MM/YYYY
      [...]
      mta@<INSTANCENAME> (9268) - 23.0 Mb
      [...]
      
    2. MTA がリストされていない場合は、次のコマンドを使用して開始します。

      nlserver start mta@<INSTANCENAME>
      
      メモ

      <INSTANCENAME> をインスタンスの名前(production、development など)に置き換えます。インスタンス名は設定ファイルで識別されます。[path of application]nl6/conf/config-<INSTANCENAME>.xml

  • 送信サーバーに設定されていないアフィニティを配信で使用している可能性があります。

    この場合は、トラフィック管理(IP アフィニティ)の設定をチェックし、「IP アドレスを使用してアフィニティを管理する」フィールドを使用して、アフィニティを管理する MTA に配信をリンクします。アフィニティについて詳しくは、この節を参照してください。

  • 実行中のキャンペーンが多すぎる場合、配信ステータスは「保留」のままになります。

    同時キャンペーンの制限は、NmsOperation_LimitConcurrency オプションで定義されます。デフォルト値は 10 です。

    オプションについて詳しくは、このページを参照してください。

関連トピック:

このページ