ターゲティングアクティビティについて

ターゲティングアクティビティは、セットを定義するか、積集合、和集合、除外の各操作を使用して分割または結合することで、1 つまたは複数のターゲットを作成できます。

  • クエリ:クエリを実行します。クエリの作成を参照してください。
  • 増分処理クエリ:クエリを実行し、実行を計画します。増分処理クエリの節を参照してください。
  • リスト読み込み:リストに含まれているデータを使用します。リストのデータを使用:リスト読み込みを参照してください。
  • 和集合:複数のアクティビティの結果を 1 つのターゲット内にグループ化します。和集合の節を参照してください。
  • 積集合:インバウンドアクティビティの結果が同じである母集団のみを抽出します。積集合の節を参照してください。
  • 除外:別のターゲットが 1 つ以上抽出されるメインターゲットに基づいてターゲットを作成します。積集合の節を参照してください。
  • 分割:ターゲットを複数のサブセットに分割します。分割の節を参照してください。
  • セル:各種サブセットのビューをデータ列の形式で提供し、これらのサブセットが多数ある場合に操作を容易にします。詳しくは、セルの節を参照してください。
  • オファー(セル別):各オファーを、母集団の各サブセットとリンクします。オファー(セル別)の節を参照してください。
  • 調査の回答:調査中に収集した情報を取得します。詳しくは、この節を参照してください。
  • 配信の概要:配信の概要を追加できます。配信の概要の節を参照してください。
  • エンリッチメント:作業用テーブルまたはワークフローに列を追加します。エンリッチメントの節を参照してください。
  • スキーマ編集:データを変換、標準化します。必要に応じて、データのエンリッチメントもおこないます。詳しくは、スキーマ編集の節を参照してください。
  • オファーエンジン:ワークフロー内で、インタラクションオファーエンジンを呼び出します。オファーエンジンの節を参照してください。
  • 重複排除:インバウンドアクティビティから重複を排除します。重複排除の節を参照してください。
  • ディメンションを変更:ワークフローの構築サイクル中にターゲティングディメンションを変更します。ディメンションを変更の節を参照してください。
  • 購読サービス:情報サービスに対するターゲットの購読と購読解除を管理します。購読サービスの節を参照してください。
  • リストの更新:インバウンドアクティビティの結果をリストに記録します。リストの更新の節を参照してください。
  • データを更新:データベース内のデータを大量に更新します。データを更新の節を参照してください。
  • CRM コネクタ:Adobe Campaign と CRM の間の同期を設定します。CRM コネクタの節を参照してください。

このページ