ユニーク訪問者

「ユニーク訪問者」指標は、ディメンション項目の訪問者 ID の数を示します。トラフィックを決定する際に使用される最も一般的な指標の 1 つで、ディメンション項目の人気度の概要を示します。例えば、ある訪問者が 1 か月間毎日サイトを訪問しても、1 人のユニーク訪問者としてカウントされることがあります。

デバイス間の分析を使用する場合、この指標は、一意のデバイス指標に置き換えられます。

日別、週別、月別、四半期別、年別のユニーク訪問者

Reports & Analytics では、日別、週別、月別、四半期別、年別のユニーク訪問者を選択できます。ユニーク訪問者は、その期間全体に対して 1 人のユニーク訪問者をカウントする代わりに、選択した指標に基づいてカウントされます。例えば、サイトの日別ユニーク訪問者を調べたい場合などです。ある訪問者が午前中に再びサイトに来訪し、夜間に再び来訪した場合、1 人の日別ユニーク訪問者と見なされます。訪問者が月曜日にサイトを訪問し、再び火曜日にサイトを訪問した場合、その訪問者は 2 人の日別訪問者としてカウントされます。

Analysis Workspace は、レポートの精度に基づいてユニーク訪問者を処理します。例えば、ディメンションを使用すると、各ディメンション項目の日別ユニーク訪問者が表示されます。ただし、レポートの合計に対しては、フリーフォームテーブルの日付範囲で重複が排除されます。

この指標の計算方法

この指標は、特定のディメンション項目に対する一意の訪問者 ID の数をカウントします。一意の訪問者を識別する方法はいくつかあるので、複数の高度なメカニズムを使用して一意の訪問者を識別します。次の表に、訪問者の識別方法と優先度を示します。ヒットによっては、複数の訪問者識別方法を持つ場合があります。 この場合は、優先度の高い方法を使用します。

使用順序 クエリパラメーター(収集方法) 以下の場合に表示される
1 vid visitorID 変数が設定されます。
2 aid 訪問者に既存の s_vi Cookie があります。訪問者 ID サービスを実装しない、または実装する前に設定します。
3 mid 訪問者に既存の s_ecid Cookie があります。Adobe Experience Cloud ID サービスを使用した実装に設定します。
4 fid 訪問者に既存の s_fid Cookie がある、または何らかの理由で aidmid を設定できなかった場合。
5 IP アドレス、ユーザーエージェント、ゲートウェイ IP アドレス 最後の手段は、訪問者のブラウザーが cookie を受け入れない場合に一意の訪問者を識別することです。
メモ

各 Analytics 訪問者 ID は、アドビのサーバー上のプロファイルに関連付けられます。訪問者プロファイルは、少なくとも 13 ヶ月操作が実行されなかった場合、訪問者 ID cookie の有効期限にかかわらず削除されます。

ユニーク訪問者数に影響する動作

一意の訪問者識別子は、通常、ブラウザーの Cookie に保存されます。新しいユニーク訪問者は、次のいずれかの操作を実行するとカウントされます。

  • キャッシュをクリアする(どの時点でも)
  • 同じコンピューターで別のブラウザーを開く -ブラウザーごとにユニーク訪問者が 1 回カウントされます。
  • 同じ訪問者が異なるデバイスでサイトを閲覧した -デバイスごとにユニーク訪問者が 1 回カウントされます。クロスデバイス分析を使用すると、指標を使用して訪問者を組み合わせることができます。
  • プライベートブラウジングセッション(Chrome の「シークレットウィンドウ」など)を開く

Cookie 識別子が保持されている限り、新しいユニーク訪問者はカウント​されません

  • 長期間ブラウザーを閉じる
  • ブラウザーを最新バージョンにアップグレードする

このページ