同じリンク ID および領域を参照する複数のリンクの区別

s_objectID 変数を使用したリンク ID のカスタマイズ、領域のカスタマイズ、AppMeasurement Activity Map モジュールファイルのカスタマイズによってリンクを区別できます。

例として、リンク ID と領域が同じで、Activity Map によって識別される "Buy" リンクが複数あるとします。

コードサンプル リンク ID 領域
<div id="recommendation panel">
  <div>
    <a href="product1.html">Buy</a>
  </div>
  <div>
    <a href="product2.html">Buy</a>
  </div>
  <div>
    <a href="product3.html">Buy</a>
  </div>
</div>
 
 
購入
 
 
購入
 
 
購入
 
 
 
 
recommendationパネル
 
 
recommendationパネル
 
 
recommendationパネル
 
 

これらのリンクの値を区別するには、Web ページとタグをどのようにカスタマイズすればよいでしょうか。オプションは 3 つあります。リンク ID をカスタマイズするか、領域をカスタマイズするか、AppMeasurement Activity Map モジュールファイルをカスタマイズするかです。

s_objectID を使用したリンク ID のカスタマイズ

リンクまたはページ上のリンクの場所に対して一意のオブジェクトID s_objectIDを作成することで、Activity Mapトラッキングの向上や、Activity Mapを使用して、リンクURLではなく、リンクタイプやリンクの場所に関するレポートを作成できます。 変数について詳しくは、ここをクリックしてください。s_objectID

重要

Activity Mapでs_objectIDを使用する場合は、末尾のセミコロン(;)が必要です。

コードサンプル リンク ID 領域
<div id="recommendation panel">
  <div>
    <a onClick="s_objectID='Product1';" href="product1.html">Buy</a>
  </div>
  <div>
    <a onClick="s_objectID='Product2';" href="product2.html">Buy</a>
  </div>
 <div>
    <a onClick="s_objectID='Product3';" href="product3.html">Buy</a>
  </div>
</div>
 
 
Product1
 
 
Product2
 
 
Product3
 
 
 
 
recommendationパネル
 
 
recommendationパネル
 
 
recommendationパネル
 
 

領域のカスタマイズ

各「購入」リンクに独自の地域が定義されていることを確認することで、地域をカスタマイズできます。 これをおこなうには、各「購入」アンカータグの親の1つに"id"パラメーターを追加します。

メモ

領域IDは、"id"パラメーターに厳密に制限されているわけではありません。 また、JavaScript変数"s.ActivityMap.regionIDAttribute"を使用して独自の識別子を設定することもできます。

コードサンプル リンク ID 領域
<div id="recommendation panel">
  <div id="region a">
    <a href="product1.html">Buy</a>
  </div>
  <div id="region b">
    <a href="product2.html">Buy</a>
  </div>
  <div id="region c">
    <a href="product3.html">Buy</a>
  </div>
</div>
 
 
購入
 
 
購入
 
 
購入
 
 
 
 
region a
 
 
地域b
 
 
region c
 
 

AppMeasurement Activity Map モジュールファイルのカスタマイズ

注意

必ず、変更したコードをテストして、適切に機能することを確認してください。変更後のコードの動作については、アドビでは一切責任を負いません。

AppMeasurement.js ファイルに(変更した形式で)含めることのできる​一般的な​リンク/領域関数の例を 2 つ示します。

s.ActivityMap.link = function(ele, linkName) {
  if (linkName) {
    return linkName;
  }
  if (ele) {
    if (ele.tagName == 'A' && ele.href) {
      return ele.href;
    }
  }
}

linkNameは、s.tl()への呼び出し中に渡されます。

s.ActivityMap.region = function(ele) {
  var className,
  classNames = {
    'header': 1,
    'navbar': 1,
    'left-content': 1,
    'main-content': 1,
    'footer': 1,
  }; 
  while ((ele && (ele = ele.parentNode))) {
    if ((className=ele.className) && classNames[className]) {
      return className;
    }
  }
  return "BODY";
}

このページ