よくある質問

メモ

Customer Journey Analytics 内の Analysis Workspace に関するドキュメントを表示しています。この機能セットは、従来の Adobe Analytics の Analysis Workspace とは少し異なります。詳細情報…

質問 回答
Analysis Workspace を使用するための前提条件を教えてください。 Analysis Workspaceを使用するには、Customer Journey Analyticsの実装が必要です。 ツールを使用する前に、組織がAdobe Experience Platformにデータを送信していることを確認してください。
Analysis Workspace の管理およびアクセスの要件を教えてください。 管理要件」を参照してください。
Analysis Workspace を使用するとデータ収集に影響が出ますか。 Analysis Workspace はレポート作成ツールなので、データ収集には影響しません。何が機能するかを確認するためにコンポーネントをプロジェクトに適当にドラッグしても、データに影響はありません。様々なディメンションと指標の組み合わせをワークスペースプロジェクトにドラッグして、利用可能な項目を確認してください。無効なコンポーネントを誤ってワークスペースプロジェクトにドラッグした場合や、手順を 1 つ戻したい場合は、Ctrl + Z キー(Windows)または Command + Z キー(Mac)を押して、最後におこなった操作を元に戻します。左上のメニューで​プロジェクト/新規​をクリックして、新しいスレートから始めることもできます。
Analysis Workspaceの実装方法 特別な実装は必要ありません。Analysis Workspaceはすべての会社Customer Journey Analyticsが利用できます。 ただし、コンテンツ(プロジェクトコンポーネントなど)に対する標準の権限は、プロジェクトのキュレーションや共有に適用されます。 詳しくは、管理およびアクセス要件を参照してください。
Analysis Workspace のパフォーマンスを最適化するにはどうすればよいですか。 詳しくは、パフォーマンスの最適化を参照してください。

トラブルシューティング

指標をドラッグすると、「無効なデータ」と表示される。

無効なデータとは、レポートで使用されるディメンションと指標の組み合わせを使用してデータを返せないことを意味します。例えば、2 つの指標を重ね合わせて表示する方法がない場合、その方法ではデータとして返すことはできません。代わりに、指標を並べて配置します。

指標をドラッグすると、実際のデータは表示されず、ゼロのみが表示される。

ワークスペースレポートを正常に作成したのにデータがないという場合は、次の点を確認してください。

  • レポートスイートを再度チェックし、データが入力されていることを確認します。
  • レポートにセグメントを適用している場合、そのセグメント条件がどのデータとも一致しない可能性があります。セグメントを削除するか、セグメント定義を調整してみてください。
  • 右上隅の日付範囲をチェックし、期待する値に設定されていることを確認します。
  • Web サイトに移動し、デバッガーを使用してデータが収集されていることを検証します。

このページ