数の概要と変更の概要

数値の概要ビジュアライゼーション

概要番号ビジュアライゼーションを使用して、プロジェクトで重要な大きな数を強調表示します。このビジュアライゼーションは、次のように動作します。

  • セルが選択されていない場合、列の合計が選択されます。
  • 1 つのセルが選択されている場合、そのセルの概要が表示されます。
  • 2 つ以上のセルが選択されている場合、選択された最初のセルについて表示されます。
  • 列が選択されている場合、列に含まれている先頭のセルの値が選択されます。

右上の「ビジュアライゼーション設定」の歯車をクリックして、概要番号の設定を指定します。

設定 定義
割合(%) 生の番号ではなく割合を表示します。
凡例を表示 表示された指標に関する情報を表示します。
値を短縮 値の省略形として、小数点以下 3 桁まで表示できます。
値の要約基準 データの選択範囲の最大値、最小値、平均値、中央値または合計を表示するかどうかを選択します。

右上の「ビジュアライゼーション設定」の歯車をクリックして、概要番号の設定を指定します。

設定 定義
割合(%) 生の番号ではなく割合を表示します。
凡例を表示 表示された指標に関する情報を表示します。
値を短縮 値の省略形として、小数点以下 3 桁まで表示できます。
値の要約基準 データの選択範囲の最大値、最小値、平均値、中央値または合計を表示するかどうかを選択します。

変更概要ビジュアライゼーション

変更概要ビジュアライゼーションを使用して、2 つの数値の差分(変化)を表示します。変更概要の緑と赤は、カスタムイベントの極性、または計算指標の「上昇傾向を表示」オプションを使用して制御できます。

このビジュアライゼーションは、次のように動作します。

  • セルが選択されていない場合、列に含まれている最初の 2 つのセル値が比較されます。
  • 1 つのセルが選択されている場合、0 が表示されます。これは、そのセル値自体との比較がおこなわれるからです。
  • 2 つのセルが選択されている場合、最初に選択したセルが分子、2 番目のセルが分母として処理されます。
  • 3 つ以上のセルが選択されている場合、最初の 2 つのセルのみが比較の対象になります。
  • 一定範囲のセルが選択されている場合、選択された範囲内の最初と最後のセルが比較されます。
  • 列が選択されている場合、先頭の値がそれ自体と比較されます。その結果、変更は 0 と表示されます。

右上の​ビジュアライゼーション設定​の歯車をクリックして、変更概要の設定を指定します。

設定 定義
割合(%) 生の番号ではなく割合を表示します。
凡例を表示 表示された指標に関する情報を表示します。
変化率を表示 2 つの数値の変化率を表示します。
生の差異を表示 2 つの数の間の生の差異を表示します。また、値の省略形を使用し、小数点以下 3 桁まで表示できます。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now