の AMO ID(s_kwcid) トラッキングコードを更新します。 Google Ads アカウント

最終更新日: 2024-02-02
  • 作成対象:
  • User

Adobe AdvertisingとAdobe Analyticsの統合のみの広告主

Google Adsアカウントのみ

のレガシー(2019 年 10 月以前)形式 AMO ID トラッキングコード ( 既存の Google Ads アカウントは、Analytics の一部の機能(例えば、次のキャンペーンレベルや広告グループレベルでのレポート)をサポートしていません。 Google Ads パフォーマンス最大キャンペーン、ドラフト&実験キャンペーン、および同じ ad+keyword+match タイプの組み合わせが複数のキャンペーンに存在するその他の使用例。

現在の形式には、キャンペーン ID と広告グループ ID のパラメーターが含まれます。

s_kwcid=AL!{userid}!3!{creative}!{matchtype}!{placement}!{network}!{product_partition_id}!{keyword}!{campaignid}!{adgroupid}

既存のアカウントの一部またはすべてに対して、個別に現在の形式に変更できます。 最大パフォーマンスのキャンペーンまたはドラフト&エクスペリメントキャンペーンがない場合、新しい形式への移行は任意です。

すべて新規 Google Ads アカウントは、現在の AMO ID 形式を自動的に使用します。

メモ

アカウントを移行すると、変更後、すべてのクリック、コスト、インプレッションのデータが正しくレポートされますが、移行前に発生したクリックスルーは、古い AMO ID 形式に基づくコンバージョンデータに関連付けられます。

  1. メインメニューで、 Search > Campaigns > Campaigns. サブメニューで、 Live > Accounts.

  2. アカウント名の上にカーソルを置き、 矢印ドロップダウンアイコンを選択し、 Edit.

  3. クリック Set Account Tracking.

  4. 移行を開始します。

    1. 次の隣 S_KWCID FORMAT をクリックし、 LEGACY S_KWCID FORMAT.

    2. クリック Migrate to new s_kwcid format.

    3. 確認メッセージで、チェックボックスを選択し、 Continue.

    4. アカウントの設定で、 Post.

    キャンペーンのメタデータはで更新されました。 Analytics 数日以内に トラッキングは中断されずに続行されるので、データは失われませんが、レポートには新しいトラッキングコードが反映される可能性があります。 Analytics はすべてのメタデータを受け取ります。

    メモ

    移行前に発生したすべてのクリックスルーでも、古い形式に基づいてコンバージョンデータがレポートされます。

  5. 移行を開始したら、必要に応じて、ランディングページサフィックス設定(一部の広告ネットワークでは「最終 URL サフィックス」と呼ばれる)を更新します。

    • 次の場合に Auto Upload「 」機能がトラッキング設定で有効になっている場合、検索、ソーシャル、コマースは、このアカウントとそのキャンペーンのランディングページサフィックスに含まれるトラッキングコードを自動的に更新します。 あなたは何もする必要はありません。

    • 次の場合に Auto Upload」機能が有効になっていないので、 サーバー側 AMO ID 機能の場合は、「ランディングページサフィックス」設定の AMO ID パラメーターを手動で更新する必要があります。 アカウントレベルとキャンペーンレベルのサフィックスは、アカウントとキャンペーンの設定で手動で変更するか、バルクシートに変更をアップロードすることで変更できます。 広告グループレベル以下でサフィックスを設定するには、 Google Ads 編集者です。

    • 任意のキャンペーンコンポーネントのベース URL 設定に AMO ID を含める場合は、該当する「ランディングページサフィックス」設定に移動します。

  6. (推奨)でこのアカウントのデータを検証します。 Analytics 追加のアカウントを移行する前に

このページ