メディアストリームのアトリビューション media-stream-attribution

メディアストリームのアトリビューションを使用すると、追加の処理ルールやカスタム変数がなくても、アプリケーションアクションをメディアトラッキングデータにリンクできます。

メディアトラッキング外部のメディアディメンション

メディアディメンションを、ページビューやカスタムリンクなどの Analytics 呼び出しに追加できます。 実装時に、メディアコンテキストデータパラメーターを Analytics トラッキングコールに追加する必要があります。メディアに使用できるコンテキストデータパラメーターの完全なリストについては、オーディオおよびビデオパラメーターを参照してください。

特定のレポートに対してこの機能を有効にするには、Admin Console からメディアトラッキング設定を再度有効にします。

NOTE
メディア指標はメディアトラッキング以外には使用​_できません_。これらのほとんどは、ハートビートイベントに基づいてストリーミングメディア分析で計算されるからです。また、メディア指標が異なる実装によって水増しされないことも重要です。

メディアストリームのアトリビューションの使用

次の JavaScript の例は、名前が「Hero Banner」に設定されたカスタムリンクトラッキングコールを生成します。

s.contextData["a.media.show"]="Mi Amore"
s.tl(this,'o','Hero Banner');

Analytics レポートでは、Show eVar を使用してデータを分類したり、追跡リンクインスタンスをカウントしたりできます。レポートは次のようになります。

ユースケース

以下の例は、次の項目のユースケースを示します。

  • カテゴリ配置
  • ヒーロー配置
  • エンゲージメント
  • 購読

recommendation-more-help
c8eee520-cef5-4f8c-a38a-d4952cfae4eb