リリースノート:2023年7月 release-notes-july-23

2023年7月リリースに含まれるすべての機能を以下に示します。機能の可用性についてはお使いの Marketo Engage のエディションをご確認ください。

AVAILABILITY
星( 星 )で示す機能は有償オプションです。詳しくは、Marketo Engage 担当営業にお問い合わせください。

標準リリースサイクルの機能 standard-release-cycle-features

以下の機能は標準リリースサイクルに従っており、2023年7月21日(PT)からリリースが開始され、その次の週から残りの機能が段階的にロールアウトされます。リリースの機能と日付は変更される場合があります。各機能のステータスについては、以下を確認してください。

  • エンゲージメントマップ:エンゲージメントマップは、再利用可能なキャンペーンを作成および整理するための視覚的なツールです。 完全な下位互換性があるので、ボタンをクリックすることで、既存のすべてのキャンペーンがこの新しい構造に表示できます。マップはダウンロードして共有できます。
ステータス
ドキュメントの更新
リリース済み
エンゲージメントマップ:概要
  • 通知 — Web サービスエラー: Web サービスエラー通知にサブスクリプション名が含まれるようになり、これにより、複数のMarketo Engageインスタンスを管理しやすくなりました。 また、エラーコードとカウントを含むテーブルに「User」列を追加しました。これにより、Marketo REST API の呼び出し時に、特定のエラーの生成を担当した API ユーザーを簡単に特定できます。
ステータス
ドキュメントの更新
リリース済み
該当なし

アジャイルリリースの機能

以下の機能は、アジャイル形式に従い、標準リリース日前後の様々な日付にリリースされます。各機能のステータスについては、以下を確認してください。

Dynamic Chat dynamic-chat

  • Dynamic Chat のチャットソース:「チャット」は、新しい人物のレコードとアクティビティのソースとして提供されるようになりました。このソースは、スマートリスト/キャンペーンのアクティビティをフィルタリングするのに役立ちます。フィールドの更新からソースをブロックすることもできます。
ステータス
ドキュメントの更新
リリース済み
該当なし
  • 強化された Dynamic Chat アクティビティ:Dynamic Chat アクティビティ、フィルターおよびトリガーは、追加の属性および標準化された命名規則で強化されました。
ステータス
ドキュメントの更新
リリース済み
該当なし

Marketo Sales Insight marketo-sales-insight

  • Sales Insight アクションの配信停止追加設定:配信停止の追加を解除する新しい設定オプションを使用して、配信停止メッセージをより詳細に制御できるようになりました。 新機能により、管理者は、いつ、どこに、どのような登録解除メッセージをセールスメールに表示するかを制御できます。
ステータス
ドキュメントの更新
リリース済み
配信停止メッセージの自動追加設定
  • Sales Insight アクション用の動的フィールドプロンプト:Sales Insight アクションのメールテンプレートに新しいフィールドプロンプトを追加して、E メールの特定の部分をパーソナライズするようセールスチームに促すことができるようになりました。
ステータス
ドキュメントの更新
リリース済み
フィールドプロンプト
  • Sales Insight アクションのデフォルトの動的フィールド:デフォルトの動的フィールドを使用すると、入力可能な値がない場合に動的フィールドが解決できるフォールバック値を設定できます。 これは、確実にすべてのパーソナライゼーションが入力された状態でメールを送信するのに役立ちます。
ステータス
ドキュメントの更新
リリース済み
動的フィールド
  • Sales Insight 用の Dynamic Chat サポート:すべての Dynamic Chat ユーザーに対して、このリリースで導入される新しい Dynamic Chat 属性をサポートするためのアップデートが行われました。
ステータス
ドキュメントの更新
まもなくリリース
まもなくリリース
  • Sales Insight Actions 用の Dynamic Chat サポート:リードフィードおよびライブチャットがエージェントに転送される際の通知で、Dynamic Chat アクティビティをサポートしました。
ステータス
ドキュメントの更新
まもなくリリース
まもなくリリース
  • Dynamic Chat トリガートークン:注目のアクションで使用するための、Dynamic Chat アクティビティ用の新しいトリガートークンが導入されました。
ステータス
ドキュメントの更新
リリース済み
Dynamic Chatトリガートークン

お知らせ announcements

  • Google Analytics 4 へのアップグレード:Marketo では、以前、Universal Analytics をサポートしていましたが、2023年7月1日にデータの記録を停止します。RTP ユーザーは、Google Analytics ダッシュボードの移行プロセスに従って、RTP での Google Analytics 4 統合のサポートを完了させる必要があります。今後、ユーザーは、ランディングページに一意の英数字のタグ(html の <head> セクション内に配置)を持ち、Marketo が Google Analytics にデータを送信できるようになります。

  • 製品リリースウェビナー: 2023 年 7 月および 9 月のMarketo Engageリリースウェビナー

recommendation-more-help
94ec3174-1d6c-4f51-822d-5424bedeecac