ソースのエラーメッセージ

このドキュメントでは、ソースに関するエラーメッセージ、説明、推奨される解決策のカタログを提供します。

一般的なエラー

エラーコード
タイトル
詳細なメッセージ
1000-400
Bad request
リクエストが無効です。 リクエストを確認し、再度お試しください。
1001-401
未認証
ユーザーは認証されていません。 リソースへのアクセス権を取得するには、管理者に問い合わせてください。
1002-403
禁止されています
リクエストされた操作は禁止されています。 リクエストされた操作を確認し、再度お試しください。
1003-404
リソースが見つかりません
リクエストされたリソースが見つかりません。 提供されたリクエストを確認し、再度お試しください。
1004-415
サポートされていないメディアタイプ
指定されたペイロード形式はサポートされていません。 提供されたリクエストを確認し、再度お試しください。
1005-500
内部エラー
内部エラーが発生しました。 やり直してください。問題が解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。
1006-408
リクエストタイムアウト
リクエストの処理中にエラーが発生しました。 リクエストがタイムアウトしました。 やり直してください。問題が解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。
1007-400
ヘッダーパラメーターが無効です
無効なヘッダーパラメーター:{headerName} を受信しました。 ヘッダーのパラメーターを確認し、再度お試しください。
1008-401
無効な認証トークン
1009-403
IMS 組織 ID がないか、空です
組織 ID リクエストヘッダーがないか、空です。 ヘッダー値を更新し、再度お試しください。
1010-500
無効な詳細メッセージ
詳細メッセージのパラメーターが正しく指定されていません。 詳細メッセージのパラメーターを確認し、再度お試しください。
1011-503
サービス利用不可
サービスは一時的に利用できなくなっています。 やり直してください。問題が解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。
1012-504
ゲートウェイタイムアウト
ゲートウェイのタイムアウトが発生しました。 やり直してください。問題が解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。
1013-412
事前条件に失敗しました
If-Unmodified-Since または If-None-Match ヘッダーで定義された条件が満たされません。 確認し、再度お試しください。
1014-400
無効なリクエストの不正な引数
リクエストを処理できませんでした。

フレームワークエラー

エラーコード
タイトル
詳細なメッセージ
1100-400
正しくないリクエストです
リクエストを処理できませんでした。
1101-500
内部エラー
内部エラーが発生しました。 やり直してください。問題が解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。
1102-404
リソースが見つかりません
リクエストされたリソースが見つかりません。
1103-503
サービス利用不可
サービスは一時的に利用できなくなっています。 やり直してください。問題が解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。
1104-504
ゲートウェイタイムアウト
ゲートウェイのタイムアウトが発生しました。 やり直してください。問題が解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。
1105-401
未認証
ユーザーは認証されていません。
1106-403
禁止されています
リクエストされた操作は禁止されています。
1107-412
事前条件に失敗しました
If-Unmodified-Since または If-None-Match ヘッダーで定義された条件が満たされません。

暗号化エラー

エラーコード
タイトル
詳細なメッセージ
1200-500
内部エラー
内部エラーが発生しました。 やり直してください。問題が解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。
1201-400
正しくないリクエストです
flowId を null または空にすることはできません。 リクエストで有効な flowId を指定し、再度お試しください。
1202-400
正しくないリクエストです
フローの transformations={transformations} に publicKeyId がありません。 リクエストで publicKeyId を指定して、もう一度試してください。
1203-400
正しくないリクエストです
フローの transformations={transformations} 内の keyID={keyID} に対して暗号化キーが存在しません。 指定した keyID を確認して、もう一度試してください。
1204-400
正しくないリクエストです
指定された暗号化アルゴリズムが無効です。 有効な暗号化アルゴリズムを指定して、もう一度試してください。
1205-400
正しくないリクエストです
指定された要求の params セクションにパスフレーズがありません。 passPhrase をパラメーターに指定して、もう一度試してください。

REST API エラー

エラーコード
タイトル
詳細なメッセージ
1300-400
正しくないリクエストです
{connectorType} コネクタでは、パッチ接続リクエストはサポートされていません。 提供されたリクエストを確認し、再度お試しください。
1301-400
正しくないリクエストです
提供された authSpecType パラメーター:{authSpecType} はサポートされていません。 有効な認証仕様タイプを指定して、もう一度やり直してください。
1302-400
正しくないリクエストです
指定された認証タイプ= {authType} は、connector={connectorType} ではサポートされていません。 指定されたコネクタに有効な認証タイプを指定してください。
1303-400
正しくないリクエストです
{value} で URL エンコーディングがサポートされていないので、指定された auth params で URL をエンコードできませんでした。 認証パラメーターを確認して、もう一度試してください。
1304-400
正しくないリクエストです
必須フィールド {field} が指定されていません。 {field} を指定して、もう一度試してください。
1305-400
正しくないリクエストです
指定されたコネクタの種類= {connectorType} は、この操作ではサポートされていません。
1306-400
正しくないリクエストです
ターゲット接続仕様 ID の検証中は、ターゲット接続を NULL にすることはできません。 提供されたリクエストを確認し、再度お試しください。
1307-400
正しくないリクエストです
ターゲット接続仕様 ID が無効です={targetConnectionSpecId}。 使用できる値は次のとおりです。 c604ff05-7f1a-43c0-8e18-33bf874cb11c.
1308-400
正しくないリクエストです
リクエストを処理できませんでした。 エラーメッセージ:
1309-400
正しくないリクエストです
指定された暗号化の変換は、パラメーターに {requiredParam} がないので無効です。 {requiredParam} を指定して、もう一度試してください。
1310-400
正しくないリクエストです
params に指定された publicKeyId は期限切れです。 有効な publicKeyId を指定して、もう一度試してください。
1311-400
正しくないリクエストです
params で指定された publicKeyId が無効です。 有効な publicKeyId を指定して、もう一度試してください。
1312-400
正しくないリクエストです
指定されたパラメーター値 {paramValue} は、property={requestParam} の有効な入力ではありません。 有効なパラメーター値を指定して、もう一度試してください。
1313-400
正しくないリクエストです
パス属性 {attribute} が存在しません。 属性が存在することを確認して、もう一度試してください。
1314-400
正しくないリクエストです
複雑なパスが指定されていますが、使用できません。 複雑なパスが指定されていないことを確認して、もう一度試してください。
1315-400
正しくないリクエストです
指定されたパス {path} は、レコードの配列を指している必要があります。 指定されたパスがレコードの配列を指していることを確認して、もう一度試してください。
1316-400
正しくないリクエストです
指定したページネーションパラメーターは空にできません。 有効なページネーションパラメーターを指定して、もう一度試してください。
1317-400
正しくないリクエストです
指定されたスケジュールのパラメーターは空ですが、空にすることはできません。 有効なスケジュールパラメーターを指定し、再度お試しください。
1318-400
正しくないリクエストです
{combinedMessage}。 提供されたリクエストを確認し、再度お試しください。
1319-400
正しくないリクエストです
{param} は親コレクションの一部である必要があります。 親コレクションに {param} を指定して、もう一度試してください。
1320-400
正しくないリクエストです
{idType} を null または空にすることはできません。 有効な {idType} を指定して、もう一度試してください。
1321-400
正しくないリクエストです
{idType} の長さは 1 にする必要があります。指定されたサイズは {size} です。 有効なサイズを指定して、もう一度やり直してください。
1322-400
正しくないリクエストです
スキーマ参照を構築するためのソース接続を NULL にすることはできません。 有効なソース接続を指定し、再度お試しください。
1323-400
正しくないリクエストです
ソース接続で {entity} を null または空にすることはできません:{sourceConnection}。 有効な {entity} を指定して、もう一度試してください。
1324-400
正しくないリクエストです
データセット ID を抽出する際に、ターゲット接続を NULL にすることはできません。 有効なターゲット接続を指定して、もう一度やり直してください。
1325-400
正しくないリクエストです
ターゲット接続で dataSetId パラメーターを null または空にすることはできません:{TargetConnection}。 有効な dataSetId パラメーターを指定して、もう一度試してください。
1326-400
正しくないリクエストです
ソースフォーマットを取得する際に、ソース接続を null にすることはできません。 有効なソース接続を指定し、再度お試しください。
1327-400
正しくないリクエストです
SourceConnection で指定されたソースデータの形式 {sourceFormat} はサポートされていません。 使用できる値は次のとおりです。{values} 個です。 許可された値を指定して、もう一度試してください。
1328-400
正しくないリクエストです
{param} を抽出する場合、マッピング変換を null にすることはできません。 有効なマッピング変換を指定して、もう一度試してください。
1329-400
正しくないリクエストです
パラメーター:指定されたリクエストで {param} を null または空にすることはできません。 有効な {param} を指定して、もう一度試してください。
1330-400
正しくないリクエストです
テーブル {tableName} の列が見つかりませんでした。 有効なテーブル名を指定して、もう一度試してください。
1331-400
正しくないリクエストです
SourceConnection で列の区切り文字を複数文字にすることはできません:{sourceConnection}。 有効な列の区切り文字を指定して、もう一度試してください。
1332-400
正しくないリクエストです
connectionSpecId:を持つソース接続リクエスト{connectionSpecId} に baseConnectionId を含めることはできません。 baseConnectionId を削除して、もう一度試してください。
1333-400
無効なリクエスト
flowRunAction={flowRunAction} は、仕様 id={specId} のソースではサポートされていません。 有効なフロー実行アクションを指定して、もう一度試してください。
1334-400
正しくないリクエストです
クエリパラメーター:{param} を空にすることはできません。 有効な {param} を指定して、もう一度試してください。
1335-400
正しくないリクエストです
調査用のフィルターパラメーターのシリアル化中にエラーが発生しました。 フィルターパラメーターリクエストを確認して、もう一度試してください。
1336-400
正しくないリクエストです
接続仕様 ID :のエクスプローラ接続はサポートされていません。{connectionSpecId}。 サポートされている接続仕様 ID を入力して、もう一度試してください。
1337-400
正しくないリクエストです
objectType={objectType} の {QueryParam} を空にすることはできません。 有効な {QueryParam} を指定して、もう一度試してください。
1338-400
正しくないリクエストです
flowRequest では、{connectionType} 接続 ID を null にすることはできません。 flowRequest に有効な {connectionType} 接続 ID を指定してください。
1339-400
正しくないリクエストです
リクエストで提供された organization={imsOrg} の形式が無効です。 有効な組織 ID を入力して、もう一度試してください。
1340-400
正しくないリクエストです
{time} の解析中にエラーが発生しました。 リクエストで提供された時刻の形式を確認して、もう一度試してください。
1341-400
正しくないリクエストです
指定された ODI Json は空です。 有効な ODI Json を指定して、もう一度試してください。
1342-400
正しくないリクエストです
「odi.json」の「dls:folder」セグメントに定義がありません。 「odi.json」に適切な定義を指定して、もう一度試してください。
1343-400
正しくないリクエストです
「odi.json」の「dls:entityReferences」セグメントと「dls:partitionSpec」セグメントの両方に定義がありません。 「odi.json」に適切な定義を指定して、もう一度試してください。
1344-400
正しくないリクエストです
「odi.json」の「dls:partitionSpec」の定義が無効です。複数の partitionSpec が見つかりました。 「odi.json」に適切な定義を指定して、もう一度試してください。
1345-400
正しくないリクエストです
パスの 1 つ以上のセグメントに定義がありません:「dls:partitionSpec/dls:fileFormat」、「dls:partitionSpec/dls:partitionTemplate」、「dls:partitionSpec/dls:fileFormat/@type」、「dls:partitionSpec/dls:fileFormat/dls:csvDelimiters」(「odi.json」)。 「odi.json」に適切な定義を指定して、もう一度試してください。
1346-400
正しくないリクエストです
「odi.json」の「dls:fileFormat」で指定された「@type」の定義が無効です。 「odi.json」に適切な定義を指定して、もう一度試してください。
1347-400
正しくないリクエストです
「odi.json」の dls:csvDelimiters の定義はサポートされていません。 サポートされている csvDelimiter は次のとおりです。 [',']. 「odi.json」に適切な定義を指定して、もう一度試してください。
1348-400
正しくないリクエストです
「dls:entityReferences」の逆シリアル化中にエラーが発生しました。 データが有効な形式であることを確認して、もう一度試してください。
1349-400
正しくないリクエストです
指定されたフィルターパラメーターが無効です。 有効なフィルターパラメーターを指定して、もう一度試してください。
1350-400
正しくないリクエストです
ソースでのフィルターに演算子が指定されていません。 適切な演算子を使用して有効なフィルターリクエストを指定し、もう一度試してください。
1351-400
正しくないリクエストです
指定された演算子 {operator} は、このコネクタのソースでのフィルターに対してサポートされていません。 有効な演算子を指定して、もう一度試してください。
1352-400
正しくないリクエストです
提供された演算子 {operator} は、{ql} でサポートされているネイティブ演算子にマッピングできません。 有効な演算子を指定して、もう一度試してください。
1353-400
正しくないリクエストです
ソースでのフィルターは、{connectorType} コネクタではまだサポートされていません。 ドキュメントで、サポートされているコネクタを確認してください。https://experienceleague.adobe.com/docs/experience-platform/sources/api-tutorials/filter.html?lang=ja.
1354-400
正しくないリクエストです
クエリ言語 {ql} は、ソースでのフィルターではまだサポートされていません。 有効なクエリ言語を指定して、もう一度試してください。
1355-400
正しくないリクエストです
指定されたフィルターの種類が無効です。 サポートされているフィルタータイプは次のとおりです。PQL. 有効なフィルタータイプを指定して、もう一度試してください。
1356-400
正しくないリクエストです
指定されたフィルター形式が無効です。 サポートされているフィルター形式は次のとおりです。pql/json を使用します。 有効なフィルター形式を指定して、もう一度試してください。
1357-400
正しくないリクエストです
指定されたフィルターが無効です。 値は、詳細なフィルターと共に指定する必要があります。 有効なフィルターを指定して、もう一度やり直してください。
1358-400
正しくないリクエストです
指定されたパラメーター「objectType」は無効です。 有効な objectType を指定して、もう一度試してください。
1359-400
正しくないリクエストです
リクエストにパラメーター {param} がありません。 有効な {param} を指定して、もう一度試してください。
1360-400
正しくないリクエストです
開始時刻を過去に設定することはできません。 有効な開始時間を指定して、もう一度やり直してください。
1361-400
正しくないリクエストです
1 回の取り込みでは、間隔は許可されません。 間隔を削除するか、頻度を変更してから、もう一度やり直してください。
1362-400
正しくないリクエストです
間隔は {minInterval} 未満にすることはできません。 有効な間隔の値を指定して、もう一度試してください。
1363-400
正しくないリクエストです
間隔 {interval} は、頻度:で使用できません{frequency} 個です。 有効な間隔の値を指定して、もう一度試してください。
1364-400
正しくないリクエストです
頻度が 1 に設定されている場合、バックフィルフラグは使用できません。 頻度が 1 回に設定されている場合はバックフィルフラグを削除して、もう一度試してください。
1365-400
正しくないリクエストです
ops で指定されたパス {path} が無効です。 有効なパス {path} を指定して、もう一度試してください。
1366-400
正しくないリクエストです
開始時間が過ぎたので、更新操作は許可されません。
1367-400
正しくないリクエストです
CRM コネクタを作成する際には、コピー変換にデルタ列が必要です。 差分列を指定して、もう一度試してください。
1368-400
正しくないリクエストです
フローリクエストではモードは許可されていません。 リクエストを確認し、再度お試しください。
1369-400
正しくないリクエストです
頻度が 1 回に設定されている場合、コピー変換のデルタ列は使用できません。 差分列を削除して、もう一度やり直してください。
1370-400
正しくないリクエストです
マッピング変換が見つからないので、ソース列を取得できませんでした。 マッピング変換を追加して、もう一度試してください。
1371-400
正しくないリクエストです
{connectorType} コネクタでは、ファイルプロパティの検出はサポートされていません。 ファイルのプロパティを手動で指定してください。
1372-400
正しくないリクエストです
現在の操作は許可されていません。 接続仕様 ID={connectionSpecId} では、接続仕様を介したエクスプローラーは許可されていません。
1373-400
正しくないリクエストです
リクエストに flowSpecType がありません。 有効な flowSpecType を指定して、もう一度試してください。
1374-400
正しくないリクエストです
指定されたクエリパラメーターが無効です。 同じリクエストに determineProperties フラグとユーザー定義プロパティを含めることはできません。 リクエストを修正し、再度お試しください。
1375-400
正しくないリクエストです
ファイルのプロパティの検出に失敗しました。 プロパティを手動で入力してください。
1376-400
正しくないリクエストです
接続仕様 id={connectionSpecId} では、ファイルプロパティの検出はサポートされていません。 ファイルのプロパティを手動で指定してください。
1377-400
正しくないリクエストです
指定された値パラメーターが null で、演算子 {operator} と比較できません。 有効な値パラメーターを指定して、もう一度試してください。
1378-400
正しくないリクエストです
ソースでのフィルターの入力列 {column} の検証中にエラーが発生しました。 列名は、テーブル内の有効な列である必要があります。 有効な列名を指定して、もう一度試してください。
1379-400
正しくないリクエストです
ソースでフィルターの入力 {value} を検証中にエラーが発生しました。 ソースの列 DataType は {columnDataType} で、値は DataType です [文字列] が一致しません。 有効な {value} を指定して、もう一度試してください。
1380-400
正しくないリクエストです
フロー実行を作成できませんでした。 エラーメッセージ:
1381-400
正しくないリクエストです
WindowEndTime={endTime} は、Window StartTime={startTime} より前に設定することはできません。 有効な終了時間を指定して、もう一度試してください。
1382-400
正しくないリクエストです
delta 列は、フローのコピー変換に存在する値と一致する必要があります。 有効なデルタ列を指定して、もう一度試してください。
1383-400
正しくないリクエストです
フロー実行の作成で受け取ったパラメーターにデルタ列がありません。 パラメーターに差分列を指定して、もう一度試してください。
1384-400
正しくないリクエストです
フロー実行を作成するために提供された params={params} が無効か、空です。 有効なパラメーターを指定し、再度お試しください。
1385-400
正しくないリクエストです
指定された connectorType={connectorType} は、フロー実行の作成に対してサポートされていません。 有効な connectorType を指定して、もう一度試してください。
1386-400
正しくないリクエストです
scheduleParams frequency={frequency} を含む flowId={flowId} は、フロー実行の作成に対してサポートされていません。 有効な頻度を指定して、もう一度やり直してください。
1387-400
正しくないリクエストです
flowRunId={flowRunId} は、再トリガーのために無効な state={state} です。 しばらくしてからもう一度やり直してください。問題が解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。
1388-400
正しくないリクエストです
flow={flow} は state={state} にあるので、再トリガーできません。 再トリガーするには、フローが有効な状態である必要があります。
1389-400
正しくないリクエストです
指定された base64 エンコードされた文字列の解析中にエラーが発生しました。 有効なエンコード済みフィルター文字列を指定して、もう一度試してください。
1390-400
正しくないリクエストです
「not」演算子に複数の比較を含めることはできません。 有効な比較数を指定して、もう一度試してください。
1391-400
正しくないリクエストです
Id={sourceConnectionId} の sourceConnection の SchemaMetaData を解析できませんでした。 リクエストの schemaMetaData を確認して、もう一度試してください。
1392-400
正しくないリクエストです
flowId={flowId} のフローリクエストで変換を解析できませんでした。 リクエスト内の変換を確認し、再度お試しください。
1393-400
正しくないリクエストです
指定されたパラメーター {parameter} が null または空です。 有効な {parameter} を指定して、もう一度試してください。
1394-400
正しくないリクエストです
パラメーター {parameter} の最小値は 1 です。 有効な {parameter} を指定して、もう一度試してください。
1395-400
正しくないリクエストです
フロー内のソース接続が null または空です。 フローで有効なソース接続を指定して、もう一度試してください。
1396-400
正しくないリクエストです
一致する形式が見つかりませんでした。 一致する形式を指定し、再度お試しください。
1397-400
正しくないリクエストです
指定された頻度:{frequency} が無効です。 有効な頻度を指定して、もう一度やり直してください。
1398-400
正しくないリクエストです
指定された操作:{action} はサポートされていません。 指定された操作を確認し、再度お試しください。
1399-400
正しくないリクエストです
有効な requestFileType が見つかりませんでした。 有効な requestFileType を指定して、もう一度試してください。
1400-400
正しくないリクエストです
指定されたパラメーター「templateType」は無効です。 有効なテンプレートタイプを指定して、もう一度試してください。
1401-400
正しくないリクエストです
指定されたフロー実行アクション={flowRunAction} はサポートされていません。 有効なフロー実行アクションを指定して、もう一度試してください。
1402-500
内部エラー
内部エラーが発生しました。 やり直してください。問題が解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。
1403-400
正しくないリクエストです
開始時間が過ぎたので、頻度を 1 回に変更できなくなりました。
1404-400
正しくないリクエストです
開始時間が過ぎたので、バックフィルを更新できなくなりました。

フロー・サービスの例外 (1600-1699)

エラーコード
タイトル
詳細なメッセージ
1600-400
正しくないリクエストです
リクエストを処理できませんでした。
1601-500
内部エラー
内部エラーが発生しました。 やり直してください。問題が解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。
1602-404
リソースが見つかりません
リクエストされたリソースが見つかりません。
1603-503
サービス利用不可
サービスは一時的に利用できなくなっています。 再試行してください。問題が解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。
1604-504
ゲートウェイタイムアウト
ゲートウェイのタイムアウトが発生しました。 再試行してください。問題が解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。
1605-401
未認証
ユーザーは認証されていません。
1606-403
禁止されています
リクエストされた操作は禁止されています。
1607-412
事前条件に失敗しました
If-Unmodified-Since または If-None-Match ヘッダーで定義された条件が満たされません。

データランディングゾーンのエラー

エラーコード
タイトル
詳細なメッセージ
1700-500
内部エラー
内部エラーが発生しました。 やり直してください。問題が解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。
1701-400
正しくないリクエストです
提供されたランディングゾーンは非アクティブです。 ランディングゾーンをアクティブ化し、再度お試しください。
1702-400
正しくないリクエストです
ランディングゾーンに指定された SAS Type={sasType} は許可されていません。 有効な SAS を指定し、再度お試しください。
1703-400
正しくないリクエストです
認証情報の更新は許可されていません。
1704-400
正しくないリクエストです
subscriptionId={subscriptionId} および resourceGroupName={resourceGroupName} で storageAccountName={accountName} に返されたキーの形式が正しくありません。 リクエストを確認し、再度お試しください。 問題が解決しない場合は、サポートにお問い合わせください。
1705-400
正しくないリクエストです
指定されたデータランディングゾーンの操作はサポートされていません。 有効なアクションを指定して、もう一度やり直してください。
1706-400
正しくないリクエストです
許可されているアクティベーション設定が、ランディングゾーン={landingZoneType} に対して正しく設定されていません。 やり直してください。問題が解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。
1707-400
正しくないリクエストです
ランディングゾーンの構成を null または空にできないため、サービスを起動できませんでした。 ランディングゾーンの設定が null でないことを確認して、もう一度試してください。
1708-400
正しくないリクエストです
landingZoneType={landingZoneType} では、コンテナ設定を null にすることはできません。 コンテナ設定が null でないことを確認して、もう一度試してください。
1709-400
正しくないリクエストです
landingZoneType={landingZoneType} の {tokenConfig} に対して、SAS 詳細を null にすることはできません。 設定で有効な SAS を指定し、再度お試しください。
1710-400
正しくないリクエストです
指定された次のタイプのランディングゾーン:{landingZoneUseCase} はサポートされていません。 有効なランディングゾーンの種類を指定して、もう一度試してください。
1711-400
正しくないリクエストです
次の種類の指定されたデータランディングゾーンの SAS の詳細が見つかりませんでした:{landingZoneUseCase}。 指定されたランディングゾーンの種類に SAS の詳細が指定されているかどうかを確認してください。
1712-400
正しくないリクエストです
指定されたランディングゾーンアクション:{actionType} は許可されていません。 有効なデータランディングゾーンアクションを指定して、もう一度試してください。
1713-400
正しくないリクエストです
{OperationType} は、指定された {tokenType} に対して許可されていません。 リクエストを確認し、再度お試しください。
1714-400
正しくないリクエストです
clientId={clientId} では、この操作を実行できません。 権限を持つリクエストを確認して、もう一度やり直してください。
recommendation-more-help
337b99bb-92fb-42ae-b6b7-c7042161d089