インサイト SQL を表示

以下を使用します。 SQL を表示 の機能を使用して、プロファイル、オーディエンス、宛先、カスタマイズされたインサイトの背後に SQL を表示し、クエリエディターを使用してクエリをオンデマンドで実行できます。 40 を超える既存のインサイトの SQL からインスピレーションを得て、ビジネスニーズに基づいて Platform データから一意のインサイトを引き出す新しいクエリを作成します。

ダッシュボードの概要に移動します。 navigate-to-overview

選択したダッシュボードを開くには、次のいずれかを選択します。 プロファイル, オーディエンス ​または 宛先 をクリックします。 次の選択 概要 ワークスペースが自動的に表示されない場合は、「 」タブオプションから選択します。

または、 ダッシュボード 左側のナビゲーションに、カスタムダッシュボードの名前を入力します。 ユーザー定義のダッシュボードの概要が表示されます。

とのExperience PlatformUI プロファイル, オーディエンス, 宛先、および ダッシュボード ハイライト表示されました。

SQL 切り替えを表示 toggle

プロファイル、オーディエンス、宛先、ユーザー定義の各ダッシュボードの概要から、この機能の有効/無効を切り替えることができます。

NOTE
以下を有効にした場合、 SQL を表示 切り替え可能にすると、この機能を無効にするまで、グローバルフィルタとウィジェットレベルフィルタを変更できません。

The SQL を表示 ハイライト表示を切り替えます。

切り替えを有効にして表示 SQL を表示 個々のインサイトに関するテキスト。

を使用したインサイト SQL を表示 ハイライト表示されました。

選択 SQL を表示 をクリックして、ウィジェットの SQL を含むダイアログを開きます。

SQL ダイアログ sql-dialog

インサイトのタイトルと、そのインサイトを生成する SQL を含むダイアログが表示されます。

TIP
コピーアイコン ( コピーアイコン。 ) をクリックします。

SQL 文がハイライト表示されたインサイトダイアログ。

選択 SQL を実行 をクリックすると、クエリが事前に入力された状態でクエリエディターが開きます。

とのインサイトダイアログ SQL を実行 ハイライト表示されました。

既存の SQL を編集 edit-sql

クエリエディターが表示されます。 これで、レポートのニーズに合わせて、ステートメントを編集し、プラットフォームデータに対してクエリを実行できるようになりました。 新しいクエリテンプレートを適切な名前で保存します。

選択した Insight SQL が事前入力されたクエリエディター。

次の手順

このドキュメントでは、標準のダッシュボードまたはユーザー定義のダッシュボードで、SQL にアクセスしてインサイトを得る方法を説明しました。 まだおこなっていない場合は、 Real-time Customer Data Platform Insights データモデルドキュメント. このドキュメントには、マーケティングおよび KPI のニーズに合わせて調整されたReal-Time CDPレポートの SQL テンプレートのカスタマイズに関するインサイトが含まれています。

recommendation-more-help
ececc77d-ff44-4382-85ee-a087c8834323