ドキュメントオーサリングビデオ

AEM の作成者が Microsoft Word または Google Docs を使用してドキュメントを編集および公開できるようにドキュメントのオーサリングを設定する方法を説明します。

ドキュメントオーサリングの設定について詳しくは、ドキュメントを参照してください。

ドキュメントオーサリングの概要

ドキュメントオーサリングの概要

5 分

ドキュメントオーサリングの設定

ドキュメントオーサリングを設定する方法を説明します。

ビデオを視聴

コンテンツのプレビューと公開

4 分

エディターの概要

AEM Sidekick を使用したコンテンツのプレビューと公開の概要です。

ビデオを視聴

ドキュメント構造

1 分

ドキュメントの構造

ドキュメントの構造を調べます。

ビデオを視聴

デフォルトのコンテンツとセクション

1 分

新規エディター切替スイッチ

デフォルトコンテンツとセクションのドキュメントオーサリングの概念について説明します。

ビデオを視聴

ブロックとオートブロック

1 分

ブロックとオートブロック

ブロックとオートブロックのドキュメントオーサリングに関する概念を確認します。

ビデオを視聴

リダイレクト

1 分

リダイレクトの作成

ドキュメントのオーサリングを使用してリダイレクトを作成する方法を確認します。

ビデオを視聴

一括メタデータ

1 分

言語 コピー

ドキュメントオーサリングでの一括メタデータの処理方法を確認します。

ビデオを視聴

ページメタデータ

2 分

ページメタデータ

ドキュメントオーサリングでのページメタデータの管理方法を確認します。

ビデオを視聴

ハウツービデオ

レスポンシブナビゲーション

2 分

レスポンシブナビゲーション

レスポンシブナビゲーションをドキュメントオーサリングで定義する方法を確認します。

ビデオを視聴

ドキュメント監査

2 分

ドキュメント監査

ドキュメントオーサリングでのドキュメント監査の処理方法を確認します。

ビデオを視聴

ドキュメント権限

2 分

ドキュメント権限

ドキュメントオーサリングでのドキュメント権限の処理方法を確認します。

ビデオを視聴

ドキュメントのバージョン

2 分

ドキュメントのバージョン

ドキュメントオーサリングでドキュメントのバージョンを処理する方法を確認します。

ビデオを視聴

ドキュメントワークフロー

2 分

ドキュメントワークフロー

ドキュメントオーサリングでのドキュメントワークフローの処理方法を確認します。

ビデオを視聴

iFrame の使用

2 分

iFrame の使用

ドキュメントオーサリングでのビデオおよび iFrame の処理方法を確認します。

ビデオを視聴

代替テキストの使用

2 分

画像代替テキストのオーサリング

ドキュメントオーサリングでの画像の代替テキストの処理方法を確認します。

ビデオを視聴

インデックス作成の防止

2 分

検索エンジンのインデックス作成を防ぐ

検索エンジンによるインデックス作成を防ぐ方法を確認します。

ビデオを視聴

バリエーションの生成

2 分

バリエーションを生成

Edge Delivery Services でバリエーションを生成する概要と、それがマーケターにとってどのように役立つかを理解します。

ビデオを視聴

バリエーションの生成 – Sidekickの設定

1 分

バリエーションの生成 – Sidekickの設定

Edge Delivery Services ドキュメントのオーサリングでバリエーションを生成するための Sidekick の設定方法を確認します。

ビデオを視聴

バリエーションの生成 – プロンプトテンプレート

2 分

バリエーションの生成 – プロンプトテンプレート

バリエーションを生成するためにプロンプトテンプレートを使用する方法を調べます。

ビデオを視聴

バリエーションの生成 – カスタムプロンプトテンプレート

2 分

バリエーションの生成 – カスタムプロンプトテンプレート

バリエーションを生成するためのカスタムプロンプトテンプレートの作成方法を調べます。

ビデオを視聴

バリエーションの生成 – カスタムプロンプトテンプレートの保存

2 分

バリエーションの生成 – カスタムプロンプトテンプレートの保存

バリエーションを生成するためのカスタムプロンプトテンプレートを保存する方法を調べます。

ビデオを視聴

バリエーションの生成 – Adobe Target オーディエンスの使用

2 分

バリエーションの生成 – Adobe Target オーディエンスの使用

コンテンツのバリエーションに適したオーディエンスをターゲット設定するために、Adobe Target オーディエンスを使用する方法を調べます。

ビデオを視聴

バリエーションの生成 – CSV ファイルオーディエンスの使用

1 分

バリエーションの生成 – CSV ファイルオーディエンスの使用

オーディエンス CSV ファイルを使用してコンテンツバリエーションに適したオーディエンスをターゲットにする方法を調べます。

ビデオを視聴

バリエーションを生成 – Adobe Fireflyを使用

1 分

バリエーションを生成 – Adobe Fireflyを使用

Adobe Fireflyを使用して、コンテンツのバリエーションで使用する画像を作成する方法を調べます。

ビデオを視聴

バリエーションの生成 – 生成されたバリエーションに対するアクション

1 分

バリエーションの生成 – 生成されたバリエーションに対するアクション

生成されたコンテンツバリエーションで使用できるアクションを調べます。

ビデオを視聴

バリエーションの生成 – 信頼とプライバシー

2 分

バリエーションの生成 – 信頼とプライバシー

バリエーションを生成するための信頼とプライバシーをAdobeがどのように処理するかを調べます。

ビデオを視聴

実験フレームワークの概要

2 分

実験フレームワークの概要

マーケターが、どのコンテンツバリエーションが最も効果的かをテストできる実験フレームワークを調べます。

ビデオを視聴

実験フレームワークのセットアップ

2 分

実験フレームワークのセットアップ

Edge Delivery Services ドキュメントのオーサリングで実験フレームワークを設定する方法について説明します。

ビデオを視聴

実験のメタデータの追加

2 分

実験のメタデータの追加

実験用のメタデータの追加を探索

ビデオを視聴

recommendation-more-help
bb44cebf-d964-4e3c-b64e-ce882243fe4d