Adobe Experience Manager 6.5 の最新のサービスパックのリリースノート aem-service-pack-release-notes

リリース情報 release-information

製品
Adobe Experience Manager 6.5
バージョン
6.5.14.0
タイプ
サービスパックのリリース
日付
2022年8月25日(PT)
ダウンロード URL
ソフトウェア配布

Experience Manager 6.5.14.0 の内容 what-is-included-in-aem-6514

Experience Manager 6.5.14.0 には、2019年4月の 6.5 の公開当初にリリースされた新機能、お客様からリクエストされた主な機能強化、バグ修正およびパフォーマンス、安定性、セキュリティの向上が含まれています。このサービスパックを Experience Manager 6.5 にインストール

Assets assets-6514

  • PDF ファイルのタグを追加または表示できません。(NPR-38452)
  • Connected Assets を設定し、設定を保存し、設定ページを再度開いて、既に保存されている設定をテストすると、テスト接続が失敗します。(NPR-38507)
  • 数値のユーザー ID を持つユーザーをコレクションに追加できません。(NPR-38538)
  • Experience Manager が、オーサーインスタンスにインストールされた FFmpeg を処理できません。(NPR-38568)
  • NoClassDefFoundError エラーメッセージで PDF 処理が失敗します。(NPR-38741)
  • de_DE ロケールのアセットレポートの作成中に、カスタム列の下の「追加」ボタンが正しく表示されません。(ASSETS-10641)
  • 重複アセットをデジタルアセット管理リポジトリにアップロードし、Experience Manager が重複アセットを検出して削除するオプションを提供すると、元のアセットもリポジトリから削除されます。(ASSETS-10826)
  • 複数フィールドに特殊文字を指定すると、Experience Manager でフォルダーのメタデータが正しく保存されません。(ASSETS-10721)
  • 保存して閉じる」を 2 回クリックしないと、アセットのプロパティを保存できません。(ASSETS-12040)
  • スクリーンリーダーが、「Relate」ボタンのみを読み上げます。しかし、「Relate」ボタンにはサブメニューも含まれており、展開したり折りたたんだりできます。(ASSETS-6938)
  • role="combo box" に必要な ARIA(アクセス可能なリッチインターネットアプリケーション)属性 aria-expanded がありません。(ASSETS-6928)
  • カード表示のメインファイルナビゲーション領域で、テキストコンテンツの​ 並べ替え基準 ​の背景色に対して最低限のコントラスト比 4.5:1 を満たしていません。(ASSETS-6926)
  • Experience Manager が、ワークフローモデルの作成中に、ワークフローモデルを選択 ​ドロップダウンリストを必須フィールドとして識別しません。(ASSETS-6871)
NOTE
2022年9月1日(PT)以降、Experience Manager Assets オンプレミスの新規のお客様はスマートコンテンツサービスを利用できなくなります。この機能を既に有効にしている既存のオンプレミスおよび Adobe Managed Services のお客様への影響はありません。

Dynamic Media dynamic-media-6514

  • Experience Manager 内の Dynamic Media Classic ユーザーのパスワードリセットのサポートを追加します。(ASSETS-10298)
  • 背景が透明な画像用に生成されたスマート切り抜きの背景が白くなります。(ASSETS-13148)
  • Dynamic Media が EPS ファイルのサムネールを生成しません。(ASSETS-10959)
  • アップロードパラメーターがないので、Dynamic Media アカウントにアセットがアップロードされません。(ASSETS-13165)
  • 名前が 127 文字を超えるアセットの Dynamic Media へのアップロードを可能にします。(ASSETS-9991)
  • Experience Manager 6.5.14.0 での Dynamic Media Viewer の JavaScript ES6(ECMAScript 6)の有効化。(NPR-38393)
  • 管理者以外のユーザーが、Dynamic Media の​ 一般設定 ​と​ 公開設定 ​のオプションを設定できません。(ASSETS-8628)
  • Dynamic Media の​ 一般設定 ​ページに、設定済みのアップロードパラメーターが正しく表示されません。(ASSETS-10245)
  • 設定の作成/更新が失敗した場合に、Experience Manager ユーザーインターフェイスに失敗メッセージが表示されません。(ASSETS-10264)
  • 編集可能なテンプレートのコンテナの 1 つに保存済みのポリシーを適用して、Dynamic Media コンポーネントを追加できません。(ASSETS-11044)
  • 不適切なジョブハンドルを使用して、アセットに対して「Dynamic Media アセットを再処理」ワークフローを実行した後、アセットが Dynamic Media アカウントにアップロードされません。(ASSETS-12084、ASSETS-9877)
  • スクリーンリーダーのユーザーは、タイプして検索 ​ダイアログボックスの <frame> および <iframe>title 属性が指定されていないことにより影響を受けます。(ASSETS-5483)
  • スクリーンリーダーで、関連性があり、意味のある alt= 値を、左側のパネルの​ アセット ​見出し配下にある複数の画像に対して指定する必要があります。(ASSETS-5644)
  • スクリーンリーダーが、Dynamic Media コンポーネントを使用したビデオの「ミュート」および「ミュート解除」ボタンを読み取りません。(ASSETS-10169)

Commerce commerce-6514

  • Commerce 製品が、列ヘッダーを使用して並べ替えられず、リモート ​並べ替えモードを使用しています。代わりに、ローカル ​並べ替えモードで列ヘッダーを使用して、Commerce 製品を並べ替える必要があります。(CQ-4343750、NPR-38498)

Forms forms-6514

  • ファイルがマルチパネルアダプティブフォームに添付され、アダプティブフォームのドラフトを保存すると、エラーが発生します。 (NPR-38978)
  • ユーザーが Adobe PDF 設定で createPDF2 Java API を使用して RGBプロファイルを CMYK プロファイルに変換すると、このオプションは Java API では機能しません。このオプションは、スタンドアロンの DistillerClient アプリケーションで正常に機能します。(NPR-38858、CQ-4346181)
  • AEM 6.5 Forms サービスパック 12(6.5.12.0)をインストールすると、AEM ワークフローのタスクの割り当て手順で、タスクを閉じる以外のすべてのオプションが使用できなくなります。(NPR-38743)
  • レコードのドキュメント(DoR)で、テーブルの一部の値が切り捨てられます。(NPR-38657)
  • データ XML を使用した FormSet のプレビュー時に、XDP にフローティングフィールドが含まれている場合、FormSet をプレビューするとデータは表示されませんが、「プレビューPDF」オプションを使用するとデータが表示されます。
  • アダプティブフォームで、ラジオボタンとチェックボックスがタブ順に表示されません。 (NPR-38645)
  • Summary Step を使用して、フォームの送信後に翻訳されたアダプティブフォームのレコードのドキュメント(DoR)を生成すると、ローカライズされた言語に翻訳されません。 (NPR-38567)
  • AEM ワークフロー手順の「再試行を無効にする」オプションが期待どおりに動作しません。この問題は断続的に発生します。(NPR-38547)
  • リッチテキストフィールドを含むアダプティブフォームが送信されると、an Internal Error while Submitting a Form エラーが発生します。フォームを送信する前にユーザーがリッチテキストフィールドにフォーカスを移動すると、エラーは発生しません。(NPR-38542)
  • エラー sling-default-3-AdobeSignRefreshTokenScheduleJob com.adobe.forms.foundation.oauth.model.OAuthConfigSlingModel Refresh Token not present for: /conf/gws-eform/cashlite/settings/cloudconfigs/fdm/cashlite/jcr:content occurs がログに記録されます。(NPR-38541)
  • ユーザーがアダプティブフォームに PDF をアップロードすると、AEM Forms サーバーが応答しなくなります。(NPR-38398)
  • OSGi サーバー上の AEM Forms で、Document Service API を使用して PDF を認証すると、次のエラーで失敗します。com.adobe.fd.signatures.truststore.errors.exception.CredentialRetrievalException:AEM-DSS-311(CQ-4346252)
  • ドラフトレターを送信すると、Could not upload asset from xml input エラーが発生します。 機能への影響はありません。ドラフトを開くと、レターは正しくレンダリングされます。(CQ-4345979、CQ-4344418)
  • 日付がドイツ語形式で入力され、レターに Preview with Data オプションが使用されている場合、「日付」フィールドがレンダリングされません。 (CQ-4345783)
  • Web ポータルを構築し、データに基づいてバーコードを生成すると、一部のバーコードが正しくデコードされません。 (CQ-4345743)
  • PDF への PostScript 変換で、出力ドキュメントが予期したカラーでレンダリングされません。(CQ-4345074)
  • リソースリゾルバーにより断続的な送信エラーが発生し、1 回の送信で同じスタックトレースが複数回表示されます。 (CQ-4344764)
  • ユーザーが、cmDataUrl パラメーターを使用する変更されたドラフトレターを開くことができません。ドラフトは、初回は正常に開きます。 その後の試行で問題が発生し始めます。 (CQ-4344418)
  • ユーザーがインタラクティブ通信(IC)で & 記号を入力すると、対応する IC のドラフトが読み込まれません。(CQ-4343969)
  • AEM Forms Designer でスタイルオプションを使用して PCL ファイルを生成すると、生成されたファイルに指定のスタイルが適用されません。 (CQ-4339573)
  • ページ数が 15 を超える場合、動的 XDP フォームからアダプティブフォームへの自動変換が失敗します。 ページ数が 15 未満の場合は、正常に機能します。 (NPR-35337)
  • 「お気に入りに追加」オプションを使用すると、スクリーンリーダーへの切り替えのステータスが表示されません。(NPR-37137)
  • フォームデータモデルで、データベースに基づくフォームデータモデルの小数点以下の値が、金額と小額の金額データタイプで切り捨てられます。(CQDOC-19509)
  • HTML ワークスペースでワークフローのナビゲーションリンクを選択すると、ナビゲーションリンクが選択されていることが示されません。(NPR-37138)
  • 手書き署名機能がアクセシビリティガイドラインに対応していません。(NPR-37596)
  • AEM Forms が log4j 1.x を使用しています。log4j 1.x のサポートは終了しました。(NPR-38273)
  • MSSQL データベースをフォームデータモデルのデータソースとして使用し、値を取得する場合、取得値の小数以下の数値が切り捨てられます。(CQ-4346190)
  • Forms 6.5 Designer で、Forms 6.1 Designer で作成したフォームを開き、テキストボックスを編集すると、段落の間隔が指定したスペースを超えます。スペースに対する以前の設定がすべて削除され、テキストボックスの手動での再フォーマットが必要になります。(CQ-4341899)
  • バーコード SSCC-18 に正しくない値が表示されます。Forms サーバーが、バーコードの右側の値を省略します。(CQ-4342400)
  • Forms 6.5 Designer で作成された静的 PDF フォームの場合、PDF アクセシビリティが次のエラーで失敗します。Tab order entry in page with annotations not set to "S"(CQ-4343117)
  • Forms Designer で、ハイパーリンクのスクリーンリーダーテキストを指定する機能が追加されました。(NPR-36221)
  • 非 XFA アダプティブフォームに繰り返し可能なパネルを追加し、非 XFA フォームの繰り返し可能なパネル数が 15 を超える場合、新しいインスタンスの追加に最大 7〜8 秒かかる場合があります。 (NPR-37346)

統合 integrations-6514

  • /libs/cq/analytics/widgets.js ライブラリの縮小のために、JavaScript ES6(ECMAScript6 モード以降)コンパイルのサポートを有効にします。(NPR-38433)
  • /libs/cq/testandtarget/clientlibs/testandtarget/util.js ライブラリの縮小のために、JavaScript ES6(ESMAScript6 モード以降)コンパイルのサポートを有効にします。(NPR-38435)
  • ページエディターを開く場合、/content/campaigns のコンテンツの量に比例して targeteditor.html/libs/cq/personalization/touch-ui/content/targeteditor.html)を呼び出す時間が長くなります。(NPR-38663)

Platform platform-6514

  • パッケージマネージャーにログオンして更新をデプロイすることができません。 (NPR-38646)
  • アセットのタグピッカーのユーザーインターフェイスで、タグは作成された順序で表示されます。ただし、タグが多数ある場合は並べ替えできないため、タグの表示と管理が難しくなります。(CQ-4344279)
  • 管理者などが 「別のユーザーとして実行する」フィールドを使用すると、実行されている側のユーザーのユーザーインターフェースで通知が作成されます。(CQ-4345288)
  • スマートコレクションで、保存した検索条件を使用してフィルタリングする際に、すべてのアセットが表示されていました。 (CQ-4345326)
  • すべてを選択」が選択されていると、「コレクションに追加」で選択したアセットの数が正しく表示されません。(CQ-4345424)
  • グループまたは存在しないユーザーで「 別のユーザーとして実行する」フィールドを使用すると、例外メッセージが発生しました。(CQ-4346098)

Sites sites-6514

アクセシビリティ access-6514

  • Experience Manager Sites で、「表示形式を切り替えて表示設定を調整」ボタンを展開し、「リスト表示」を選択すると、「ドラッグ&ドロップ」ボタンにアクセス可能な名前がありません。(Sites-2863、NPR-38760)
  • スクリーンリーダーは、 Show description for Archive または Show description for mini shopping cart のようなアクセス可能な名前を読み上げる必要があります。しかし、現在アクセス可能な名前は​ すべて ​ツールヒント情報ボタンの Info Circle button show description として読み上げられます。(SITES-3104)
  • cq:editConfig で inlineEditing 機能や dropTarget 機能を持たないコンポーネントの取り消し機能が向上しました。(NPR-38361)
  • cq:editConfig「afteredit:REFRESH_PAGE」を使用するコンポーネントの場合、スタイルシステムドロップダウンが、コンポーネントのコンテキスト内ではなく、ページの上部に配置されている可能性があります。(NPR-38384)
  • ネストされたレイアウトコンテナに追加すると、テキストコンポーネントの位置がずれます。(NPR-38193)
  • コンポーネントのスタイルシステム設定がない場合、空の「スタイル」タブが表示されていました。 設定が存在しない場合、タブは非表示になります。(NPR-38218)
  • プロパティ useLegacyResponsiveBehaviour が、認証済みの場合にのみ機能します。(NPR-37996)

Content Fragments sites-contentfragments-6514

  • コンテンツフラグメントの列挙フィールドの検証の問題が、コンテンツフラグメントが初めて読み込まれる際に発生します。(SITES-7140)
  • コンテンツフラグメントエディターのリッチテキストエディターで Campaign パーソナライゼーションフィールドを追加する必要があります。(NPR-38526)
  • Dispatcher を介して、コンテンツフラグメントエディターで新しいコンテンツフラグメントを作成または編集する場合、コンテンツフラグメントモデルが保存されません。 さらに、コンテンツフラグメントエディターが閉じられず、エラーがブラウザーログに表示されます。 (NPR-38691)
  • クエリ検証エラーが繰り返し発生します。 (NPR-38523)
  • コンテンツフラグメントダイアログボックスの​ プロパティ ​において、「 コンテンツフラグメント 」フィールドが、選択ポップアップに保存されたパスを保持しません。(NPR-38632)
  • コンテンツフラグメントモデルを作成し、ドロップダウンタイプの定義済みリストフィールドを追加すると、 _is required_の正しい検証ができません。(NPR-38237)

コアコンポーネント sites-corecomponents-6514

  • 新規ページのメールコンポーネントは、/etc を編集中にユーザーをクラシックユーザーインターフェイスに強制的に移動させるべきではありません。(NPR-38648)

ページエディター sites-pageeditor-6514

  • ユーザーが目的の列数に合わせてコンポーネントのサイズを変更できません。(NPR-38688)

テンプレートエディター sites-templateeditor-6514

  • cq:actions プロパティがカスタマイズされたあと、編集可能テンプレートのメニューバーに「削除」および「切り取り」ボタンが表示されません。(NPR-38521)
  • コンポーネントに別のコンポーネントが含まれている場合、「削除」ボタンがメニューバーに表示されず、テンプレート構造内のコンポーネントを削除できません。(NPR-38585)

Sling sling-6514

  • 実稼動環境でのオープンファイル数が増加したのは、org.apache.sling.discovery.commons のモジュール DiscoveryLiteDescriptor(バージョン 1.0.20) のメモリリークが原因でした。(NPR-38288)
  • Experience Manager の​ 運用診断 ​から、ステータス ZIP をダウンロードダウンロード ​を選択するとエラーが発生します。(NPR-38514)

翻訳プロジェクト translation-6514

  • isDeep プロパティが false に設定されている場合、親ページに参照として追加されたサブページのローンチが昇格されませんでした。(NPR-38531)

ユーザーインターフェイス ui-6514

  • すべてを選択クイック公開 ​を使用すると、Experience Manager がすべてのアセットを公開しないか、カード ​表示または​ リスト ​表示で、公開されるアセットの数を表示しませんでした。(NPR-38546)
  • すべてを選択」した場合、「コレクションに追加」で選択されたアセット数が正しく表示されません。(NPR-38633)
  • 無効化されたユーザーも引き続きコレクションやプロジェクトに追加できます。(NPR-38651)
  • 検索フォームを保存せずにフィルターを削除すると、エラーが発生します。 (NPR-38698)
  • ユーザーのセッションが、直接グループメンバーシップの確立を目的としたグループの ModifiableValueMap インスタンスを取得できません。(NPR-38710)

ワークフロー workflow-6514

  • /libs/cq/inbox/gui/components/inbox/clientlibs/commons.js ライブラリの縮小のために、JavaScript ES6(ESMAScript6 モード以降)コンパイルのサポートを有効にします。(NPR-38304)
  • ワークフローを実行してプロセス手順が完了した後、同じコメントが複数回繰り返されます。(NPR-38364)

Experience Manager 6.5.14.0 のインストール install

  • Experience Manager6.5.14.0 には Experience Manager 6.5 が必要です。詳しくは、アップグレードドキュメントを参照してください。
  • サービスパックは、アドビのソフトウェア配布からダウンロードできます。
  • MongoDB と複数のインスタンスを含むデプロイメントでは、パッケージマネージャーを使用して、オーサーインスタンスの 1 つに Experience Manager 6.5.14.0 をインストールしてください。
IMPORTANT
アドビは、Experience Manager 6.5.14.0 パッケージを削除またはアンインストールすることはお勧めしません。そのため、サービスパックをインストールする前に、ロールバックが必要になった場合に備えて、crx-repository のバックアップを作成する必要があります。

Experience Manager 6.5 へのサービスパックのインストール install-service-pack

  1. インスタンスが更新モードの場合(インスタンスが以前のバージョンから更新された場合)、インストール前にインスタンスを再起動します。インスタンスの現在の稼動時間が長い場合、アドビは再起動することを推奨します。

  2. インストールする前に、Experience Manager インスタンスのスナップショットまたは新しいバックアップを作成します。

  3. ソフトウェア配布からサービスパックをダウンロードします。

  4. パッケージマネージャーを開き、「パッケージをアップロード」を選択して、パッケージをアップロードします。詳しくは、パッケージマネージャーを参照してください。

  5. パッケージを選択して、「インストール」を選択します。

  6. S3 コネクタを更新するには、サービスパックのインストール後にインスタンスを停止し、既存のコネクタをインストールフォルダーに用意されている新しいバイナリファイルに置き換えて、インスタンスを再起動します。Amazon S3 データストアを参照してください。

NOTE
サービスパックのインストール中に、パッケージマネージャー UI のダイアログが終了することがあります。Adobeでは、エラーログが安定するのを待ってから、デプロイメントにアクセスすることをお勧めします。アップデーターバンドルのアンインストールに関連する特定のログが表示されるのを待ってから、インストールが成功したことを確認してください。この問題は、通常 Safari ブラウザーで発生しますが、どのブラウザーでもときどき発生する場合があります。

自動インストール

Experience Manager 6.5.14.0. の自動インストールに使用できる方法は 2 つあります。

  • サーバーがオンラインで使用可能な場合、パッケージを ../crx-quickstart/install フォルダーに配置します。パッケージが自動的にインストールされます。
  • パッケージマネージャーの HTTP API を使用します。ネストされたパッケージがインストールされるように、cmd=install&recursive=true を使用します。
NOTE
Experience Manager 6.5.14.0 では、Bootstrap インストールをサポートしていません。

インストールの検証

このリリースでの動作が認定されたプラットフォームについては、技術要件を参照してください。

  1. 製品情報ページ(/system/console/productinfo)のインストール済み製品に、更新されたバージョン文字列 Adobe Experience Manager (6.5.14.0) が表示されます。

  2. すべての OSGi バンドルが、OSGi コンソールで アクティブ または フラグメント です(web コンソールを使用:/system/console/bundles)。

  3. OSGi バンドル org.apache.jackrabbit.oak-core はバージョン 1.22.12 以降です(web コンソールを使用:/system/console/bundles)。

Experience Manager Forms アドオンパッケージのインストール install-aem-forms-add-on-package

NOTE
Experience Manager Forms を使用していない場合はスキップしてください。
  1. サービスパックがインストールされていることを確認してください。Experience Manager
  2. AEM Forms リリースのリストから、使用しているオペレーティングシステムに対応する Forms アドオンパッケージをダウンロードします。
  3. AEM Forms アドオンパッケージのインストールの記載どおりに Forms アドオンパッケージをインストールします。
  4. Experience Manager 6.5 Forms でレターを使用する場合は、最新の AEMFD 互換性パッケージをインストールします。

Experience Manager Forms on JEE のインストール install-aem-forms-jee-installer

NOTE
JEE で AEM Forms を使用していない場合はスキップします。JEE 上の Experience Manager Forms の修正は別のインストーラーを介して配布されます。

JEE 上の Experience Manager Forms の累積インストーラーのインストールとデプロイメント後の設定について詳しくは、リリースノートを参照してください。

NOTE
JEE 上の Experience Manager Forms の累積インストーラーをインストールした後、最新の Forms アドオンパッケージをインストールし、crx-repository\install フォルダーから Forms アドオンパッケージを開き、サーバーを再起動します。

UberJar uber-jar

Experience Manager 6.5.13.0 の UberJar は、Maven Central リポジトリで入手できます。

NOTE
Experience Manager 6.5.14.0 では、UberJar のバージョン(6.5.13.0)は以前のリリースと同じままです。

Maven プロジェクトで UberJar を使用するには、UberJar の使用方法を参照し、プロジェクト POM に次の依存関係を含めます。

<dependency>
     <groupId>com.adobe.aem</groupId>
     <artifactId>uber-jar</artifactId>
     <version>6.5.13</version>
     <scope>provided</scope>
</dependency>
NOTE
UberJar およびその他の関連アーティファクトは、Adobe のパブリック Maven リポジトリー (repo.adobe.com) ではなく、Maven Central リポジトリーで入手できます。メインの UberJar ファイルの名前は、「uber-jar-<version>.jar」に変更されます。そのため classifier が存在せず、apis が値として dependency タグに使用されます。

廃止される機能および削除された機能 removed-deprecated-features

廃止される機能および削除された機能を参照してください。

既知の問題 known-issues

  • GraphQL インデックスパッケージ 1.0.5 を使用した AEM コンテンツフラグメント
    GraphQL を使用するユーザーは、このパッケージが必要です。このパッケージにより、実際に使用する機能に基づいて、必要なインデックス定義を追加できます。

  • コンテンツフラグメントまたはサイトやページを移動/削除/公開しようとすると、コンテンツフラグメントの参照を取得する際にバックグラウンドクエリが失敗し、機能が動作しなくなるという問題があります。
    正しく動作させるには、インデックス定義ノード /oak:index/damAssetLucene に次のプロパティを追加する必要があります(インデックスの再作成は不要です)。

    code language-xml
    "tags": [
        "visualSimilaritySearch"
      ]
    "refresh": true
    
  • Microsoft® Windows Server 2019 は MySQL 5.7 および JBoss® EAP 7.1 をサポートしていないため、Microsoft® Windows Server 2019 は AEM Forms 6.5.10.0 の自動インストールをサポートしていません。

  • Experience Manager インスタンスを 6.5.0~6.5.4 から Java 11 の最新のサービスパックにアップグレードする場合、error.log ファイルに RRD4JReporter 例外が表示されます。例外を停止するには、Experience Manager のインスタンスを再起動します。

  • 非推奨の /oak:index/lucene インデックスは、インデックスを無限ループに送る FileNotFoundException を発生させます。回避策として、AEM 起動時に、システムプロパティ oak.indexTracker.autoRefresh を次のように 3153600000000 に追加します。

    • java -Doak.indexTracker.autoRefresh=3153600000000
  • ユーザーは、Assets の階層内のフォルダーの名前を変更し、ネストされたフォルダーを Brand Portal に公開できます。ただし、ルートフォルダーが再公開されるまで、Brand Portal でフォルダーのタイトルは更新されません。

  • アダプティブフォームでユーザーが初めてフィールドを設定する場合、設定を保存するオプションはプロパティブラウザーに表示されません。同じエディターでアダプティブフォームの他のフィールドを設定するように選択すると、問題が解決します。

  • Experience Manager 6.5.x.x のインストール中に、次のエラーや警告メッセージが表示される場合があります。

    • 「Target Standard API(IMS 認証)を使用して Experience Manager に Adobe Target 統合を設定する場合、エクスペリエンスフラグメントを Target に書き出すと、間違ったオファータイプが作成されます。Target では、「エクスペリエンスフラグメント」/ソース「Adobe Experience Manager」タイプではなく、「HTML」/ソース「Adobe Target Classic」タイプのオファーをいくつか作成します。
    • com.adobe.granite.maintenance.impl.TaskScheduler : granite/operations/maintenance にメンテナンスウィンドウが見つかりません。
    • SUM、MAX、MIN などの集計関数が使用される場合、アダプティブフォームのサーバー側検証が失敗します (CQ-4274424)。
    • com.adobe.granite.maintenance.impl.TaskScheduler - granite/operations/maintenance にメンテナンスウィンドウが見つかりません。
    • ショッパブルバナービューアでアセットをプレビューしている間、Dynamic Media インタラクティブ画像のホットスポットは表示されません。
    • com.adobe.cq.social.cq-social-jcr-provider bundle com.adobe.cq.social.cq-social-jcr-provider:1.3.5 (395)[com.adobe.cq.social.provider.jcr.impl.SpiSocialJcrResourceProviderImpl(2302)] : 登録状況を未登録に変更する処理が完了するのを待機中にタイムアウトになりました。

AEM Forms の既知の問題

  • (JEE 上の AEM Forms のみ)PDF Generator サービスが、サーバーで使用可能なフォントを列挙できません。その結果、PDFG 管理 UI の Adobe PDF 設定ページのフォント選択パネルには何も表示されず、選択したフォントの埋め込み(解除)を効果的に防ぐことができます。(FORMS-12095)

含まれている OSGi バンドルとコンテンツパッケージ osgi-bundles-and-content-packages-included

次のテキストドキュメントには、Experience Manager 6.5.14.0 に含まれている OSGi バンドルとコンテンツパッケージの一覧が記載されています。

制限付き Web サイト restricted-sites

以下の web サイトはお客様のみが参照できます。アクセス権を必要とするお客様は、アドビのアカウントマネージャーにお問い合わせください。

recommendation-more-help
19ffd973-7af2-44d0-84b5-d547b0dffee2