アクティビティのトレンド activity-trends

はじめに introduction

この Community Activity List コンポーネントを使用すると、メンバー別の投稿とビュー、およびコンテンツの投稿とビューに関するトレンド情報を追加できます。

このドキュメントでは、次の内容について説明します。

  • の追加 Community Activity List コンポーネントからへ コミュニティサイト.

  • の設定 Community Activity List コンポーネント。

要件 requirement

のデータ Community Activity List は、Adobe Analyticsがコミュニティサイトのライセンスを取得して設定されている場合にのみ使用できます。

参照: コミュニティ機能のための Analytics 設定.

ページへのコミュニティアクティビティリストの追加 adding-a-community-activity-list-to-a-page

を追加します Community Activity List オーサーモードのページへのコンポーネントの移動 Communities / Community Activity List ページ上にドラッグして配置します。

詳細については、 Communities コンポーネントの基本.

コミュニティサイトのページに初めて配置すると、コンポーネントは次のように表示されます。

地域活動

コミュニティアクティビティリストの設定 configuring-community-activity-list

配置されたを選択します。 Community Activity List コンポーネントを選択してから、 Configure アイコンをクリックして、編集ダイアログボックスを開きます。

設定

の下 コメント タブで、アップロードしたファイルのコメントを表示するかどうかと、どのように表示するかを指定します。

プロパティ

  • タイプ

    コミュニティメンバーに関するデータと、ユーザー生成コンテンツ(UGC)に関するデータのどちらを表示するかを指定します。

    次から選択します。

    • Members
    • Content

    デフォルトは Members です。

  • タイトルを表示

    データの上に表示する説明的なタイトル(例:) Trending Content.
    デフォルトはタイトルなし。

  • 表示数

    リストする項目の数。
    デフォルトは 10 です。

  • アクティビティタイプ

    次のいずれかを選択します。

    • Views(ページ訪問)
    • Posts(UGC の作成)
    • Follows
    • Likes

    デフォルトはビューです。

  • 期間

    次のいずれかを選択します。

    • Last 24 hours
    • Last 7 days
    • Last 30 days
    • Last 90 days
    • This year (since Jan 1)
    • Total

    デフォルトは Total です。

  • コンテキストパス

    これにより、アクティビティを、特定のブログなど、サイトのサブセットに限定できます。
    デフォルトはコミュニティサイト全体です。

  • メンバー数の集計

    選択解除(オフ)すると、上位レベルの支柱のみがカウントされます。 例えば、コンテキストがルートページ(デフォルト)の場合、 Activity Type 件中 Posts ルートページにコンテンツを投稿する機能がないので、はアクティビティを表示しません。 オンにすると、すべての下位ページのカウントが含まれます。
    デフォルトではオンになっています。

4 つのコンポーネントを持つページの例 example-page-with-components

上位の訪問者 設定:Type = Members、Activity type = Views

トップの貢献者 config: Type = Members, Activity type = Posts

トップ コンテンツ config: Type = Content, Activity type = Views,

コンテンツのトレンド 設定:タイプ = コンテンツ、アクティビティタイプ =投稿

components

recommendation-more-help
81e2cd9d-0789-409d-b87c-2a8ce4f28791