コメントの使用 using-comments

はじめに introduction

コメント機能を使用すると、ログインしたサイト訪問者(メンバー)が、サイト上のコンテンツに関する意見や知識を共有できます。 この機能は、多くの場合、他の機能にも既に存在しますが、任意の web サイトに追加できます。

このドキュメントでは、次の内容について説明します。

  • 追加中 Comments をページに追加します。
  • の設定 Comments コンポーネント。
NOTE
コメントの匿名ポストはサポートされていません。 サイト訪問者が参加するには、登録(メンバーになる)とログインが必要です。

ページへのコメントの追加 adding-comments-to-a-page

を追加します Comments オーサーモードのページにコンポーネントを追加する場合は、コンポーネントブラウザーを使用して次を見つけます

  • Communities / Comments

そして、ユーザーがコメントできる機能に対する相対的な位置や、ページの下部などの、ページ上の場所にドラッグします。

詳細については、 Communities コンポーネントの基本.

いつ 必要なクライアントサイドライブラリ が含まれる場合、このようにして Comments コンポーネントが表示されます。

comments-component

NOTE
1 つのみ Comments コンポーネントはページ上に存在する場合があります。 Communities のいくつかの機能には、ブログ、カレンダー、フォーラム、QnA、レビューなど、既にコメントが含まれています。

コメントの設定 configuring-comments

配置されたを選択します。 Comments にアクセスして選択するコンポーネント Configure アイコンをクリックします。このアイコンをクリックすると、編集ダイアログが開きます。

設定アイコン

commentssettings

「コメント」タブ comments-tab

の下 コメント タブで、訪問者によるコメントの入力方法を指定します。

  • 返信を許可

    オンにすると、メンバーは既存のコメントに返信できます。 デフォルトでは選択されていません。

  • ページあたりのコメント数

    1 ページに表示されるコメントの数と表示される返信の数を制限します。 初期設定は 10 です。

  • ファイルのアップロードを許可

    オンにすると、ファイルをアップロードするオプションがテキスト入力ボックスに表示されます。 デフォルトでは選択されていません。

  • 最大ファイル サイズ

    「ファイルのアップロードを許可」がオンの場合にのみ関連します。 この値は、アップロードされるファイルサイズを制限します。 デフォルトの制限は 10 MB です。

  • 最大メッセージ長

    テキストボックスに入力できる最大文字数。 デフォルトは 4096 文字です。

  • 許可されるファイルタイプ

    「ファイルのアップロードを許可」がオンの場合にのみ関連します。 「ドット」区切り文字を使用したファイル名拡張子のコンマ区切りリスト。 例:.jpg、.jpeg、.png、.doc、.docx、.pdf いずれかのファイルタイプを指定した場合、指定していないファイルタイプは許可されません。 デフォルトは、すべてのファイルタイプが許可されるように、何も指定されていません。

  • リッチテキストエディター

    オンにすると、コメントがマークアップ付きで入力されます。 デフォルトでは選択されていません。

  • 投票を許可

    オンにした場合、投票の上下のオプションがテキスト入力ボックスに表示されます。 デフォルトでは選択されていません。

  • フォローを許可

    オンにすると、メンバーがコメントをフォローできるようになります。 デフォルトでは選択されていません。

  • バッジを表示

    オンにした場合、獲得および落札済みのバッジの表示を許可します。 デフォルトでは選択されていません。

ユーザーモデレートタブ user-moderation-tab

の下 ユーザーのモデレート タブで、投稿されたコメントの管理方法を指定します。 詳しくは、を参照してください ユーザー生成コンテンツのモデレート.

  • 事前モデレート

    オンにした場合、コメントが公開サイトに表示される前に承認する必要があります。 デフォルトでは選択されていません。

  • コメントの削除

    オンにした場合、コメントを投稿したメンバーに、コメントを削除する機能が提供されます。 デフォルトでは選択されていません。

  • コメントを拒否

    オンにした場合、モデレーターがコメントを拒否できます。 デフォルトでは選択されていません。

  • コメントを閉じる/再オープン

    オンにした場合、モデレーターがコメントを閉じて再度開くことを許可します。 デフォルトでは選択されていません。

  • フラグコメント

    オンにすると、メンバーはコメントに不適切なフラグを付けることができます。 デフォルトでは選択されていません。

  • フラグの理由リスト

    オンにした場合、メンバーがドロップダウンリストからコメントに不適切なフラグを付けた理由を選択できます。 デフォルトでは選択されていません。

  • カスタムフラグの理由

    オンにした場合、メンバーがコメントに不適切なフラグを設定する独自の理由を入力できます。 デフォルトでは選択されていません。

  • モデレートしきい値

    モデレータに通知を送信する前に、コメントがメンバによってフラグ付けされる回数を入力します。 デフォルトは 1 回(1)です。

  • フラグの上限

    パブリック ビューで非表示にされる前にコメントにフラグを付ける必要がある回数を入力します。 この数は、以上である必要があります モデレートしきい値. デフォルトは 5 です。

「設定を並べ替え」タブ sort-settings-tab

の下 並べ替え設定 タブで、投稿されたコメントが表示されるときの並べ替え方法を指定します。

  • 並べ替えフィールド

    プルダウンして次のいずれかを選択 Newest, Oldest, Last Updated, Most Viewed, Most Active, Most Followed、または Most Liked.

  • 並べ替え順序

    プルダウンして次のいずれかを選択 Ascending または Descending.

カスタムコメントタイプへの変更 changing-to-a-custom-comment-type

コメントリソースタイプを変更すると、コメントシステムはデフォルトを使用してコメントのインスタンスを生成しなくなり、開発者によってカスタマイズ(拡張)されたインスタンスを生成します。

カスタムリソースタイプがわかったら、次のように入力します デザインモード 配置されたをダブルクリックします。 Comments コンポーネント:追加のタブを持つダイアログを開きます。

の下 リソースタイプ タブで、の新しいインスタンスのカスタム resourceType を指定します。 Comments or Voting コンポーネント:

リソースタイプ

  • コメントリソースタイプ

    拡張されたの resourceType に移動します comment /apps 内のコンポーネント(単一のコメント)。 例えば、/apps/social/commons/components/hbs/comments/comment のように指定します。

    このリソースは、訪問者がコメントを投稿する際に作成された UGC の resourceType を識別します。

  • 投票リソースタイプ

    拡張されたの resourceType に移動します voting /apps 内のコンポーネント。 例えば、/apps/social/components/hbs/voting のように指定します。

    このリソースは、訪問者が投票を投稿する際に作成された UGC のリソースタイプを識別します。

  • コメントシステムのリソースタイプ

    拡張されたの resourceType に移動します commentsコンポーネント(コメントシステム):/apps ページテンプレート以外は空白のままにします 動的に含める ページにリソースとして追加されるのではなく、基になるスクリプトのコメントシステム(コメントノード)。 詳しくは、 {{include}} helper.

サイト訪問者エクスペリエンス site-visitor-experience

モデレーターと管理者 moderators-and-administrators

ログインしたユーザーがモデレーターまたは管理者権限を持っている場合、コメントの作成者に関係なく、コンポーネントの設定で許可されたモデレートタスクを実行できます。

メンバー members

サイト訪問者がログインすると、設定に応じて次の処理が行われます

  • 新しいコメントを投稿
  • 自分のコメントを編集
  • 自分のコメントを削除
  • 他のユーザーのコメントにフラグを付ける

匿名 anonymous

ログインしていないサイト訪問者は、投稿されたコメントを読んだり、サポートされている場合は翻訳したりすることはできますが、コメントを追加したり、他のユーザーのコメントにフラグを立てたりすることはできません。

追加情報 additional-information

詳しくは、 コメントの基本事項 開発者向けのページです。

投稿されたコメントのモデレートについては、次を参照してください ユーザー生成コンテンツのモデレート.

投稿されたコメントの翻訳については、を参照してください ユーザー生成コンテンツの翻訳.

recommendation-more-help
81e2cd9d-0789-409d-b87c-2a8ce4f28791