ストアの設定

このコマンドを実行する前に、次の操作を行う必要があります または あなたは必要です アプリケーションのインストール:

安全なインストール

Secure Sockets Layer (SSL)(HTTPS とも呼ばれます)を管理者とストアフロントの両方で使用するには、次のパラメーターをすべて設定する必要があります。

  • --use-secure:に設定 1
  • --base-url-secure:セキュア URL (で始まる)に設定します https://
  • --use-secure-admin をに設定 1

これらのパラメーターの詳細については、このトピックの後半で説明します。

ストアの設定

コマンドの使用法:

bin/magento setup:store-config:set [--<parameter_name>=<value>, ...]

次の表に、パラメーターと値を示します。

名前
必須?
--base-url
管理者およびストアフロントにアクセスするために使用するベース URL を次の形式のいずれかで指定します。

- http[s]://<host or ip>/<your install dir>/.

注意: スキーム (http:// または https://)と末尾のスラッシュは両方とも必須です。 <your install dir> は、アプリケーションをインストールするドキュメントルートの相対パスです。 Web サーバーと仮想ホストの設定方法に応じて、パスは magento2 になるか、空になります。

localhost 上のアプリケーションにアクセスするには、を使用できます http://127.0.0.1/<your install dir>/.

- {{base_url}} これは、仮想ホスト設定または Docker などの仮想化環境で定義されたベース URL を表します。 例えば、ホスト名がcommerce.example.comの仮想ホストを設定した場合、次を使用してアプリケーションをインストールできます --base-url={{base_url}} 次のような URL で管理者にアクセスします。 http://commerce.example.com/admin.
不可
--language
管理およびストアフロントで使用する言語コード。

(言語コードのリストをまだ表示していない場合は、次のように入力して表示できます。 magento info:language:list から bin ディレクトリ。)
不可
--currency
ストアフロントで使用するデフォルト通貨。

(まだ行っていない場合は、次のように入力して通貨のリストを表示できます magento info:currency:list から bin ディレクトリ。)
不可
--timezone
管理およびストアフロントで使用するデフォルトのタイムゾーン。 (タイムゾーンのリストをまだ表示していない場合は、次のように入力して表示できます。 magento info:timezone:list から bin ディレクトリ。)
不可
--use-rewrites
1 つまり、ストアフロントおよび管理者で生成されたリンクに対して、web サーバーの書き換えを使用します。

0 web サーバーの書き換えの使用を無効にします。 これがデフォルトです。
不可
--use-secure
1 ストアフロント URL での Secure Sockets Layer (SSL)の使用を有効にします。 このオプションを選択する前に、web サーバーで SSL がサポートされていることを確認してください。

0 は SSL の使用を無効にします。 この場合、他のすべてのセキュア URL オプションも 0 と見なされます。 これがデフォルトです。
不可
--base-url-secure
管理者およびストアフロントにアクセスするために使用するセキュアなベース URL を次の形式で指定します。 http[s]://<host or ip>/<your install dir>/
不可
--use-secure-admin
1 は、SSL を使用して管理者にアクセスすることを意味します。 このオプションを選択する前に、web サーバーで SSL がサポートされていることを確認してください。

0 は、管理者で SSL を使用しないことを意味します。 これがデフォルトです。
不可
--admin-use-security-key
1 アプリケーションで、ランダムに生成されたキー値を使用して管理およびフォームのページにアクセスするようにします。 これらのキー値は、クロスサイトスクリプトフォージェリー攻撃を防ぐのに役立ちます。 これがデフォルトです。

0 キーの使用を無効にします。
不可
--magento-init-params
任意のコマンドにを追加して、アプリケーション初期化パラメーターをカスタマイズ

例: MAGE_MODE=developer&MAGE_DIRS[base][path]=/var/www/example.com&MAGE_DIRS[cache][path]=/var/tmp/cache
不可
recommendation-more-help
0f8e7db5-0e9c-4002-a5b8-a0088077d995