データベーススキーマとデータのアップグレード

このコマンドを使用する前に、次の操作を行う必要があります アプリケーションのインストール.

データベーススキーマとデータのアップグレード

データベーススキーマまたはデータを変更するアクションを実行する場合は、ここで説明するコマンドを実行して更新する必要があります。 理由の一部を次に示します。

  • コマンドラインを使用してアプリケーションをアップグレードしました
  • コマンドラインを使用してコンポーネントをインストールまたは更新した。
  • コマンドラインを使用してコンポーネントを有効または無効にしました
NOTE
A component モジュール、テーマ、言語パックのいずれかを指定できます。コンポーネントがCommerce Marketplaceから取得されるかどうかは関係ありません。
  1. アップグレードを開始します。

    code language-bash
    bin/magento setup:upgrade [--keep-generated]
    

    ここで、 --keep-generated は、更新されないオプションの引数です 静的ビューファイル. このオプションの引数は次の目的で使用されます のみ 限られた環境の中で、経験豊富なシステムインテグレーターによる検証。 使用する必要があります のみ 。対象: 実稼動モード. これは、 ではない 使用される 開発者モード.

  2. キャッシュのクリーンアップ:

    code language-bash
    bin/magento cache:clean
    
recommendation-more-help
0f8e7db5-0e9c-4002-a5b8-a0088077d995