AWS OpenSearch

Adobe Commerce 2.4.5 では、Amazon OpenSearch サービスクラスターの使用がサポートされています。 このサービスは、Amazon Elasticsearchサービスの後継となるものです。 ここでは、AWS OpenSearch を使用するようにCommerceを設定する方法と、ローカルElasticsearchまたは OpenSearch インスタンスからAWS OpenSearch クラスターにデータを移行する方法について説明します。

AWS OpenSearch サービスドメインの作成

まず、AWSで OpenSearch インスタンスを確立する必要があります。
手順について詳しくは、Amazon OpenSearch サービスドメインの作成と管理を参照してください。

AWS OpenSearch へのデータの取得

AWSですべてが準備されたら、データを入力する時間です。

小規模なインストールの場合は、次の理由により、AWS インスタンスで直接インデックスを作成することをお勧めします。

  • インデックスの再作成は、迅速な操作です。
  • 古いインスタンスとAWS インスタンスの間にバージョンの非互換性がある場合があり、AWS インスタンス上に直接構築することで、これを回避できます。

大規模なインストールでは、データインデックスを既存のインスタンスからAWSに移行することを検討する場合があります。 これによりダウンタイムが短縮される場合がありますが、古いElasticsearchサーバーとAWSの間でバージョンが異なるので、互換性の問題が発生するリスクがわずかながら存在します。

インデックスはAWS インスタンスで簡単に再作成できるので、インデックスを移行する必要はありません。
ただし、データインデックスを移行する場合は、Elasticsearch/OpenSearch のバージョンに互換性があることを確認します。

詳しくは、Amazonの Amazon OpenSearch Service への移行手順を参照してください。

OpenSearch 用のCommerceの設定

OpenSearch を設定する手順については、 詳細インストールトピックを参照してください。

新しい設定が機能していることをテストするには、OpenSearch エンドポイントを直接テストします。

  1. 管理者で製品を作成します(例:sku="testproduct1")。

  2. 管理者を使用して再インデックス化します。

  3. OpenSearch エンドポイント(AWS UI 内)をクエリします。

    インデックスを取得するには、URL に /_cat/indices/*?v=true を追加します。
    <AWS OS endpoint>/_cat/indices/*?v=true

インデックスから製品を取得するには、URL に /magento2docker_product_1/_search?q=* を追加します。
<AWS OS endpoint>/magento2docker_product_1/_search?q=testproduct1

その他のリソース

詳しくは、OpenSearch AWS ドキュメントを参照してください。

recommendation-more-help
0f8e7db5-0e9c-4002-a5b8-a0088077d995