インデクサー設定のベストプラクティス

サイトのパフォーマンスを最適化して維持するには、この記事で説明されているパフォーマンスのベストプラクティスを使用して、インデクサー設定を確認および更新します。

影響を受ける製品とバージョン

サポートされているすべてのバージョン (件中):

  • クラウドインフラストラクチャー上のAdobe Commerce
  • Adobe Commerce オンプレミス

スケジュールに従って更新するインデクサーの設定

Adobe Commerceには次の 2 種類のインデクサーモードがあります。 Update on Save (デフォルト設定)と Update on Schedule.

  • Update on Save モードでは、カタログまたは他のデータが変更されるたびにインデックスを直ちに更新します。 例えば、管理者ユーザーがカテゴリに新しい製品を追加した場合、更新を保存すると、カテゴリの製品インデックスが直ちに再インデックス化されます。

  • Update on Schedule モードにはデータの更新に関する情報が格納され、インデックス再作成操作とインデックスの更新は、スケジュールに従ってバックグラウンドで実行される cron ジョブによって管理されます。 cron ジョブは、実行されるたびに再インデックスを実行するとは限りません。 インデクサーの変更ログに新しいエントリがある場合(例えば、インデクサーのバックログがある場合)にのみインデックスを再作成します。

複数の管理者を含む大規模なストアがバックエンドで動作している、または、多くの読み込みと書き出しのトリガーが頻繁にインデックスを更新している。 サイトインデックス設定がに設定されている場合 Update on Save モードで頻繁にインデックスを再作成すると、データベースのパフォーマンスが低下し、サイトのパフォーマンスが低下し、特に大規模なストアでは、インデックス再作成プロセスで長い遅延が発生します。

サイトのパフォーマンスを最大化するには、インデックス作成に関する次のベストプラクティスに従います。

IMPORTANT
この Customer Grid は、 Update on Save オプション。 このインデックスは、 Update by Schedule オプション。

追加情報

recommendation-more-help
754cbbf3-3a3c-4af3-b6ce-9d34390f3a60