ストアフロントまたはCommerce管理者にアクセスする際に、空白ページまたはリダイレクトループエラーが発生する

この記事では、Adobe Commerce ストアフロントまたはバックエンドにアクセスすると、空白のページまたはリダイレクトループが発生した場合の問題の解決策を説明します。

影響を受ける製品とバージョン

  • クラウドインフラストラクチャー上のAdobe Commerce、すべてのバージョン
  • Adobe Commerce オンプレミス、すべてのバージョン
  • Magento Open Source、すべてのバージョン

問題

再現手順

ストアフロントまたは管理ページを開きます。

期待される結果

ページが開きます。

実際の結果

ページが空白になるか、 「この web ページにはリダイレクトループがあります」 エラーメッセージ。

原因:

この問題を発生させる最も考えられる理由の 1 つは、Adobe Commerceが保護されていない URL から保護された URL にリダイレクトするように設定されているものの、保護されていない URL は保護された URL 設定の値として指定されることです。

この問題を修正するには、セキュアリンクの値を修正する必要があります。

解決策

これが問題の原因であることを確認するには、次の手順に従います。

  1. を確認します web/secure/enable_upgrade_insecure , web/secure/use_in_adminhtml (管理者に空白/ループのリダイレクトの問題がある場合)または web/secure/use_in_frontend (ストアフロントに空白/ループリダイレクトの問題がある場合)の値が 'core_config_data' DB テーブル。

    • 次の場合 web/secure/enable_upgrade_insecure が「1」に設定されている場合、Adobe Commerceは Content-Security-Policy: upgrade-insecure-requestsそのため、ブラウザーは HTTPS を使用するように指示し、HTTP 経由で送信されるすべてのクエリは管理者とストアフロントの両方について HTTPS にリダイレクトされます。
    • 次の場合 web/secure/use_in_adminhtml が「1」に設定されている場合、Adobe Commerceは、管理ページのすべての HTTP リクエストに対して HTTPS リダイレクトを返します。
    • 次の場合 web/secure/use_in_frontend が「1」に設定されている場合、Adobe Commerceは、ストアフロントページのすべての HTTP リクエストに対して HTTPS リダイレクトを返します。
  2. を確認します web/secure/base_url および web/unsecure/base_url の値 'core_config_data' テーブル。 両方の言語が次の語句で始まる場合 http次に、「セキュア」値を修正する必要があります。

問題の修正:

  1. で始まる値を設定します https (用) web/secure/base_url.

  2. 変更を適用するには、次のコマンドを実行して、設定キャッシュをクリーンアップします。

    code language-bash
    php <your_magento_install_dir>/bin/magento cache:clean config
    
recommendation-more-help
8bd06ef0-b3d5-4137-b74e-d7b00485808a