MDVA-29389:詳細レポートに関連する cron ジョブが失敗する

MDVA-29389 パッチは、高度なレポートで次の場所にある問題を修正します。 analytics_collect_data cronjob は次のように述べています。ポートは、ホストパラメーター(localhost:3306 など)内で設定する必要があります」と入力します。 このパッチは、 品質向上パッチツール(QPT) 1.0.7 がインストールされています。 パッチ ID は MDVA-29389。 この問題は、Adobe Commerce 2.4.2 で修正されました。

影響を受ける製品とバージョン

Adobe Commerce バージョン用のパッチが作成されます。

  • Adobe Commerce(すべてのデプロイメント方法) 2.3.4.

Adobe Commerce バージョンとの互換性:

  • Adobe Commerce(すべてのデプロイメント方法) 2.3.0 ~ 2.4.1。
NOTE
パッチは、新しい Quality Patches Tool リリースを使用する他のバージョンにも適用される可能性があります。 パッチがお使いのAdobe Commerceのバージョンと互換性があるかどうかを確認するには、 magento/quality-patches を最新バージョンにパッケージ化し、 Quality Patches Tool:パッチの検索ページ. パッチ ID を検索キーワードとして使用して、パッチを見つけます。

問題

再現手順:

  1. お使いのAdobe Commerce インスタンスで、詳細レポートを有効にします。

  2. 次のクエリを実行して、分析/一般/トークン値を DB に挿入します。

    code language-sql
    INSERT INTO core_config_data VALUES(NULL,'default',0,'analytics/general/token','ABCDE',now());
    
  3. env.php を開き、次の形式で DB 設定のホストパラメーターにポートを追加します。 'host' => 'hostname:port',

  4. キャッシュをクリアします。

  5. を実行 analytics_collect_data cron ジョブ。

期待される結果:

この analytics_collect_data env.php で MySQL に接続するためにデフォルトまたは非デフォルトのポートを使用している場合、ジョブは正常に実行されます。

実際の結果:

この analytics_collect_data ジョブがエラー「」をスロー​ ポートは、ホストパラメーター(localhost:3306 など)内で設定する必要があります ​デフォルト以外のポートを使用して env.php の MySQL に接続する場合。

パッチの適用

個々のパッチを適用するには、デプロイメント方法に応じて、次のリンクを使用します。

関連資料

品質向上パッチツールの詳細については、次を参照してください。

QPT で使用可能なその他のパッチについては、を参照してください。 QPT で使用可能なパッチ 開発者向けドキュメントを参照してください。

recommendation-more-help
8bd06ef0-b3d5-4137-b74e-d7b00485808a