Quality Patches Tool (QPT) v1.0.6 の概要

このサブセクションでは、で使用可能なパッチによって修正された問題について詳しく説明します。 Quality Patches Tool (QPT) v1.0.6.

QPT v1.0.6 には、次のパッチが含まれています。

  1. MDVA-28202:MSI を使用すると、レイヤーナビゲーションで設定可能な製品が正しくフィルタリングされない問題を修正しました。
  2. MDVA-28300:GQL リクエストにカタログ価格ルールからの価格変更が反映されない問題を修正しました。
  3. MDVA-28993:を実装します Minimum should match の機能と部分検索 Elasticsearch エンジン。 検索クエリでのハイフンの問題を解決します。
  4. MDVA-29446:適用できない配送方法の価格がチェックアウト時にゼロと表示される問題を修正しました。
  5. MDVA-29787:次の場合に、関連製品のターゲットルールが機能しない問題を修正しました が次の 1 つ: 条件は、表示する製品の定義に使用します。
  6. MDVA-30102:の問題を修正します Redis レイアウトキャッシュに TTL がないので、キャッシュはすばやく増えます。
  7. MDVA-30357:cron でサイトマップを生成する際に誤った画像 URL が作成される問題を修正します。
  8. MDVA-30565:の問題を修正します cartid = 0 のそのようなエンティティはありません 永続ショッピングカートが有効になっている場合、ストアフロントのチェックアウト時にゲスト顧客にエラーが表示されます。
  9. MDVA-30599:API を使用して作成されたゲストの引用符が、ログインした顧客の引用符として誤ってマークされる問題を修正しました。
  10. MDVA-30977:再インデックス後にカテゴリにランダムな製品が見つからない問題を修正しました。
  11. MDVA-31006:を使用して注文した後、重複した注文が表示される問題を修正しました Paypal Express 支払い。

左側のメニューを使用して、特定のパッチページに移動します。

recommendation-more-help
8bd06ef0-b3d5-4137-b74e-d7b00485808a