MDVA-34023 パッチ:「No such entity with addressId」エラー

MDVA-34023 パッチは、次の問題を解決します。 No such entity with addressId エラーは、顧客の web ブラウザーでランダムに発生します。

このパッチは、 品質向上パッチツール(QPT) 1.0.15 がインストールされています。 この問題はAdobe Commerce バージョン 2.4.3 で修正される予定であることに注意してください。

影響を受ける製品とバージョン

Adobe Commerce バージョン用のパッチが作成されます。 クラウドインフラストラクチャー上のAdobe Commerce 2.3.1

Adobe Commerce バージョンとの互換性: Adobe Commerce on cloud infrastructure およびAdobe Commerce オンプレミス 2.3.0 - 2.4.2

NOTE
パッチは、新しい Quality Patches Tool リリースを使用する他のバージョンにも適用される可能性があります。 パッチがお使いのAdobe Commerceのバージョンと互換性があるかどうかを確認するには、 magento/quality-patches を最新バージョンにパッケージ化し、 Quality Patches Tool:パッチの検索ページ. パッチ ID を検索キーワードとして使用して、パッチを見つけます。

問題

再現手順:

  1. に移動 ストア > 設定 > 設定 > 「顧客」タブ > 永続ショッピングカート.
  2. を設定 永続性を有効にする = はい、設定 ログアウト時に永続性をクリア = 不可. persistent_shopping_cart_magento_2.4.1.png
  3. 新規顧客を作成し、デフォルトの配送先住所と請求先住所を定義します。
  4. ログアウトします。
  5. を使用してログイン 情報を記憶する チェックボックスが選択されています。
  6. に移動します customer_entity DB テーブルと変更 default_billing および default_shipping ID を存在しない ID に変更する。
  7. ログアウトします。

期待される結果:

期待どおりにエラーは表示されません。

実際の結果:

例外ログが生成されます。

Exception.log:
{"0":"No such entity with addressId = XXXXX","1":"#0 /vendor\/magento\/module-customer\/Model\/AddressRegistry.php(49): Magento\\Framework
Exception
NoSuchEntityException::singleField('addressId', 'XXXXX')

パッチの適用

個々のパッチを適用するには、デプロイメント方法に応じて、次のリンクを使用します。

関連資料

品質向上パッチツールの詳細については、次を参照してください。

QPT ツールで使用可能なその他のパッチについては、を参照してください。 QPT で使用可能なパッチ セクション。

recommendation-more-help
8bd06ef0-b3d5-4137-b74e-d7b00485808a