PWA Studioを使用できるように NPM を設定する

プログレッシブ Web アプリケーション (PWA) Studio は、cloud infrastructure 2.3.x 以降のAdobe Commerceで使用できる新しいプロジェクトです。 PWA Studioを使用してインストールするには、NPM パッケージマネージャーのバージョンを 5.x 以降に設定して、Node.js 8.x がサポートされるようにする必要があります。これは、次の場所で行います。 hooks:build の節 .magento.app.yaml 設定ファイル。

環境とテクノロジー

  • クラウドインフラストラクチャー 2.3.X 上のAdobe Commerce
  • Adobe CommerceのPWA

NPM バージョンの設定:手順

必要な NPM バージョンを設定するには、で指定します。 .magento.app.yaml 設定ファイル。 次の手順に従います。

  1. ローカル開発環境で、を見つけます。 .magento.app.yaml 設定ファイル。

  2. プレーンテキストエディターまたは IDE を使用して編集するファイルを開きます。

  3. 必要なバージョンをに設定します。 hooks:build セクション。 次の例では、現時点で最高(2019 年 2 月 4 日(PT))の NPM v9.5.0 をインストールするように設定されています。

    code language-yaml
    hooks:
        build: |
            unset NPM_CONFIG_PREFIX
            curl -o- https://raw.githubusercontent.com/creationix/nvm/v0.33.8/install.sh | bash
            export NVM_DIR="$HOME/.nvm"
            [ -s "$NVM_DIR/nvm.sh" ] && \. "$NVM_DIR/nvm.sh"
            nvm install 9.5.0
    
    note note
    NOTE
    ビルドだけでなく、アプリケーションで Node.JS を実行する場合は、次のコマンドを追加してビルドフックを変更してください。
    code language-none
    
    
    echo ‘unset NPM_CONFIG_PREFIX’ >> .environment
    
    echo ‘export NO_UPDATE_NOTIFIER=1’ >> .environment
    
    echo ‘export NVM_DIR=“$MAGENTO_CLOUD_DIR/.nvm”’ >> .environment
    
    echo ‘[ -s “$NVM_DIR/nvm.sh” ] && . “$NVM_DIR/nvm.sh”’ >> .environment
    
  4. 変更をファイルに保存します。

  5. 編集したファイルを Git でユーザーにプッシュ 統合環境.

変更は、更新された YAML ファイルを Git によって環境にプッシュした後に有効になります。

関連ドキュメント

recommendation-more-help
8bd06ef0-b3d5-4137-b74e-d7b00485808a