クラウドインフラストラクチャー上のAdobe Commerceの管理者 URL の変更

デフォルトでは、 Commerce管理者 URL はに設定されています。 <domain _name="">/admin. この記事では、URL を変更する方法を説明します。

方法 1:管理者を使用して変更する

手順を読みます。 カスタム管理者 URL の使用/管理者から変更 を参照してください。

方法 2:ADMIN_URL 環境変数を追加する

統合環境

から クラウドコンソールで、次の変数を新たに追加します。

名前: ADMIN_URL 値: 新しい管理者 URL

  • 詳細な手順については、を参照してください 環境変数の追加 開発者向けドキュメントを参照してください。
  • も参照してください。 環境変数 開発者向けドキュメントを参照してください。

Cloud Console でステージング環境と実稼動環境が使用できない場合

サポートチケットを送信 ステージング環境または実稼動環境用の ADMIN_URL 変数の追加をリクエストします。

Cloud Console からステージングおよび実稼動にアクセスできる場合は、の説明に従って、環境変数を追加します 統合環境 上記の節

Cloud CLI を使用した変数の追加

次の Cloud CLI コマンド(メイン用)を使用して、ADMIN_URL 変数を追加できます。

magento-cloud variable:update ADMIN_URL --value newAdmin_A8v10 -e master --inheritable false

詳しい手順については、次を参照してください 管理者 URL の変更 Cloud Infrastructure ガイドのCommerceの「管理変数」トピックで、次の操作を行います。

Cloud CLI を使用して ADMIN_URL 変数を変更すると、環境の再デプロイがトリガーされることに注意してください。 変数は、デフォルトで継承可能です。継承を防ぐには、Cloud CLI コマンドオプションを使用して、変数の値を子環境に継承しないことを指定します。 を参照してください。 可視性 cloud Infrastructure ガイドのCommerceの変数レベルに関するトピック。

recommendation-more-help
8bd06ef0-b3d5-4137-b74e-d7b00485808a