Cloud pro アーキテクチャで、データベース auto_increment increment 変数を「3」Adobe Commerceに設定する

これは、3 ノードアーキテクチャが原因のクラウドインフラストラクチャー上のAdobe Commerce Pro プランアーキテクチャソリューションで期待される動作であり、変更できません。

Galera データベース・クラスタが使用されます。これは、各ノードに 1 つの MariaDB MySQL データベースを持つデータベース・クラスタで、各データベースの一意の ID に対して自動インクリメント設定は 3 です。

Pro クラスターで使用される増分 ID が常に 3 で区切られない/増分されないのはなぜですか?

クラスターで使用される増分 ID は、Galera の動作の理由から、常に 3 で区切られるとは限りません。

3 台のサーバーはそれぞれ独自の ID 領域を管理します。使用される増分は、相対負荷に応じて、MySQL メインデータベースサーバーが何であるかによって異なります。したがって、ギャップが異なります。
各ノードに SSH で接続し、そのノードで実行されているローカル MySQL インスタンスに(標準ポート 3306 の「main」にプロキシ化されるのではなく)ポート 3307 を使用して接続する場合、次の図のようになります。

auto_increment

例えば、選択されたメインがノード 1 の場合、次のようになります。 auto_increment_offset = 1、ID は 1 ずつ増加します。 その後、新しいメインノードが後で選択された場合(例:ノード 3)。 auto_increment_offset = 3の場合は、代わりに 3 ずつ増加します。

役に立つリンク

詳しくは、開発者向けドキュメントを参照してください。

recommendation-more-help
8bd06ef0-b3d5-4137-b74e-d7b00485808a