Cloud 2.4.4 でのAdobe Commerceの OpenSearch への切り替え

クラウドインフラストラクチャー 2.4.4 上のAdobe Commerceでは、7.10 以降、Elasticsearchのバージョンをサポートしません。 まずAdobe Commerce 2.4.4 にアップグレードしてから、すぐにElasticsearchから OpenSearch 1.2.x に切り替える必要があります。 Adobeでは、Adobe Commerce 2.4.4 GA リリースに近い詳細な手順を提供します。

NOTE
切り替えは、クラウドプロバイダーに関係なく行う必要があります。

Adobe Commerce オンプレミスでは、2022 年 3 月のすべてのパッチリリース(2.4.4、2.4.3-p2、および 2.3.7-p3)で、Elasticsearch 7.16 と OpenSearch 1.2 のサポートが追加されています。 2.4.4 では、クラウドインフラストラクチャー上のAdobe Commerceがデフォルトの検索エンジンとして OpenSearch に移行するので、マーチャントはAdobe Commerce 2.4.4 以降にアップグレードする前に、Elasticsearchの代わりに OpenSearch を使用する必要があります。 Adobe Commerceのオンプレミスデプロイメントを使用するマーチャントは、Adobe Commerceが引き続き両方をサポートするので、Elasticsearchまたは OpenSearch を使用できます。

OpenSearch とは

OpenSearch はElasticsearchと Kibana のフォークです。 Elastic.co の代わりにAWSが管理します。 詳しくは、GitHub を参照してください。 opensearch-project/OpenSearch.

バージョン間の互換性:

Adobe Commerce on cloud infrastructure はElasticsearch 7.10 をサポートしますか?

はい - 2022 年 1 月中旬以降、クラウドインフラストラクチャバージョン 2.4.3-p1、2.4.3-p2、2.3.7-p3 でのAdobe Commerceは、Elasticsearch 7.10 をサポートします。

Adobe Commerceのオンプレミスの場合は、Log4j を軽減するために、最新バージョン 7.16.x をお勧めします。

移行:

マーチャントはいつ OpenSearch に移行できますか?

Adobe Commerce 2.4.4 以降。

ただし、Adobe Commerce 2.4.4 へのアップグレードプロセスを開始する前に、マーチャントは、Elasticsearch 7.10 をサポートする最新バージョンのAdobe Commerceを使用しており、Adobe Commerce 2.4.4 または OpenSearch へのアップグレードプロセスを開始する前に、少なくともElasticsearchを使用している必要があります。

2.4.4 以外のマーチャント(Adobe Commerce on クラウドインフラストラクチャーおよびAdobe Commerce オンプレミス)では、何ができますか? サポートされているElasticsearchバージョン(7.10、7.16.1)または OpenSearch にアップグレードできますか? これを行うには、サポートされている最新バージョン(2.4.3-p1、2.3.7-p2、2.4.3-p1 など)である必要がありますか?

使用しているAdobe Commerce コアバージョンがElasticsearch 7.10 をサポートしている場合は、そのバージョンを使用できます。

レビュー 必要システム構成 バージョンの互換性については、開発者向けドキュメントを参照してください。

NOTE
2022 年 5 月にElasticsearch 7.10 がサポート終了となるため、できるだけ早くAdobe Commerce 2.4.4 へのアップグレードを計画することをお勧めします。

Adobeパートナーは、ベータ版プログラムに新規登録できます こちら Elasticsearch 7.16.1 および OpenSearch 1.1 に対してテストされた最新の beta4 コードにアクセスするには、

recommendation-more-help
8bd06ef0-b3d5-4137-b74e-d7b00485808a