New Relic アカウント管理

Adobeがクラウドインフラストラクチャプロジェクトをプロビジョニングすると、ライセンスオーナーは、New Relic アカウントにアクセスするための資格情報と手順が記載されたメールをNew Relicから受け取ります。 メールを受け取っていない場合は、ライセンス所有者のメールアドレスを使用して、New Relicのパスワードをリセットします。

ユーザーアクセスの管理

New Relic アカウントには、所有者のロールに割り当てることができるユーザーは 1 人だけです。 アカウント所有者を変更する必要がある場合は、管理者の役割を現在の所有者に割り当て、所有者の役割を別のユーザーに割り当てます。 手順については、New Relic ドキュメントの アカウント所有者の更新を参照 てください。

New Relic アクセスの管理ガイドライン:

  • プロジェクト所有者と管理者ユーザーは、New Relic アカウントにユーザーを追加したり、このアカウントからユーザーを削除したりできます。
  • フルアクセス ユーザー は、5 つを超えて作成しないでください。
  • 完全な機能セットへのアクセスを厳密に必要とするユーザーにのみ、フルアクセス権を付与します。
  • 無料の 制限付き ユーザーに関する具体的なガイダンスはありません。
TIP
所有者の役割をユーザーに割り当てる前に、そのユーザーがクラウドインフラストラクチャー上のAdobe CommerceのNew Relic アカウントに存在することを確認します。 ユーザーをそのアカウントに追加する必要があり、既存のアカウント所有者または管理者が支援できない場合は、New Relicの Adobeパートナーシップオーナーアカウントにアクセスできるユーザーが、お客様に代わってユーザーを追加できます。

すべてのアクセス、統合およびツールの使用を管理できる 管理者 ユーザーを 1 人以上New Relic アカウントに追加してください。

New Relicで User Management にアクセスするには:

  1. New Relic アカウントにログインします。

  2. 左下のナビゲーションからユーザー名を選択します。

  3. Administration」をクリックし、リストから次のいずれかを選択します。

    • ユーザーを追加し、アクティブなユーザーと保留中の招待を管理で User management ます。

    • ユーザーグループ、役割、アカウントを管理で Access management ます。

2}New Relic ドキュメントの {User Management を参照してください。

スターター環境用のNew Relicの設定

NOTE
Pro 環境 は、New Relic サービスを使用するように事前設定されており、有効化と接続の手順をスキップできます。 New Relic APM がステージング環境と実稼動環境にインストールされていない場合、またはNew Relic インフラストラクチャが実稼動環境で使用できない場合は、Adobe Commerce サポートチケットを送信してインストールをリクエストします。

スターター環境の場合、.magento.app.yaml ファイルを確認して、runtime セクションにNew Relic拡張機能が含まれていることを確認する必要があります。 拡張機能が設定されていない場合は、次を追加します。

.magento.app.yaml

runtime:
    extensions:
        - newrelic

ライセンスキーを適用

クラウド環境をNew Relicに接続するには、New Relic ライセンスキーを環境に追加します。

  • Pro プロジェクト の場合、Adobeは、プロビジョニングプロセスの間に、実稼動環境とステージング環境にライセンスキーを追加します。 New Relic アカウントにログインすると、クラウドインフラストラクチャサイト上のAdobe CommerceとNew Relic間の接続を確認できます。

  • スタータープロジェクト の場合は、最大 3 環境をサポートするNew Relic ライセンスキーがあります。 キーは手動で環境設定に追加する必要があります。 スターター環境は、New Relic サービスを使用するように事前にプロビジョニングされていません。

スターター環境の場合は、環境設定にNew Relic ライセンスキーを追加して、New Relic統合を有効にします。 キーをステージング環境、実稼動環境、および任意のもう 1 つの環境に追加します。 設定に必要なのはNew Relic ライセンスキーのみです。 その他の設定オプションについて詳しくは、New Relic ユーザーガイドの Adobe Commerce レポートに関するトピックを参照してくだ い。

WARNING
デプロイメントプロセスは、環境のマージ、プッシュまたは同期化を実行するとき、または Commerce アプリケーションがメンテナンスモードである場合に手動で再デプロイをトリガーするときに開始されます。 実稼動環境の場合、Adobeは、サービスが中断されないように、この作業をピーク外の時間に完了することをお勧めします。
PREREQUISITES
  • Adobe Commerce アカウントページまたはプロジェクトに関連付けられたNew Relic ライセンスのログイン資格情報
  • 設定するスターター環境への 管理者レベルのアクセス
  • 環境の 管理者にアクセスするための資格情報

スターター環境用のNew Relicを設定するには:

  1. Cloud Console または Cloud CLI でNew Relic ライセンスキーを見つけます。

    Cloud Consoleメソッド:

    • クラウドプロジェクト アカウントページを開きます。

    • プロジェクト」タブで、プロジェクトを検索します。

    • プロジェクトインフラストラクチャの情報を表示するには、「詳細を表示」をクリックします。

    • New Relic サービス」セクションを展開すると、ライセンスキーが表示されます。

    • ライセンスキーをコピーします。

    Cloud CLI メソッド:

    code language-bash
    magento-cloud subscription:info services.newrelic
    
  2. magento-cloud CLI を使用して、New Relic ライセンスキーを環境に追加します。

    • ライセンスキーを必要とする環境に変更します。

    • 次の magento-cloud CLI コマンドを使用して、変数値を更新します。

      code language-bash
      magento-cloud variable:update php:newrelic.license --value <newrelic-license-key>
      

    オプションで、Commerce Admin から追加できます。

  3. Adobe Commerceからデータを表示できることを確認するには 🔗New Relic アカウントにログインします。 パフォーマンスの調査を参照してください。

ライセンスキーを削除

New Relic ライセンスキーは、3 つのアクティブな環境でのみ使用できます。 キーが 3 つの環境で使用されている場合、別の環境に追加する前に、いずれかの環境からキーを削除する必要があります。

環境からライセンスキーを削除するには:

  1. 環境変数のリスト。

    code language-bash
    magento-cloud variable:list
    

    応答の例:

    code language-none
     +----------------------+-------------+----------------------+---------+
     | Name                 | Level       | Value                | Enabled |
     +----------------------+-------------+----------------------+---------+
     | php:newrelic.license | environment | newrelic-license-key | true    |
     +----------------------+-------------+----------------------+---------+
    
    note warning
    WARNING
    ライセンス キーを プロジェクト 変数として追加した場合は、そのプロジェクト レベル変数を削除する必要があります。 プロジェクト変数は、作成された すべて の環境ブランチにライセンスを追加します。ライセンスは、ライセンスを消費するか、ライセンス制限を超える可能性があります。 プロジェクト変数を一覧表示するには、次の手順に従います。magento-cloud variable:list --level project
  2. ライセンス変数を削除します。

    code language-bash
    magento-cloud variable:delete php:newrelic.license
    
recommendation-more-help
05f2f56e-ac5d-4931-8cdb-764e60e16f26