接続 MySQL 経由 SSH Tunnel

ジャンプ先

次の手順で MySQL データベースへ Commerce Intelligence 経由 SSH tunnelを使用する場合は、次のいくつかの操作を行う必要があります。

  1. を取得する Commerce Intelligence public key
  2. 次へのアクセスを許可: Commerce Intelligence IP address
  3. の作成 Linux のユーザー Commerce Intelligence
  4. の作成 MySQL のユーザー Commerce Intelligence
  5. 接続とユーザー情報をに入力します。 Commerce Intelligence

の取得 Commerce Intelligence 公開鍵 retrieve

The public key を認証するために使用します。 Commerce Intelligence Linux ユーザー。 次の節では、ユーザーを作成し、キーをインポートします。

  1. に移動します。 Manage Data > Connections をクリックします。 Add New Data Source.
  2. 次をクリック: MySQL アイコン。
  3. 次の期間の後に MySQL credentials ページを開く、 Encrypted 切り替える Yes. SSH セットアップフォームが表示されます。
  4. The public key はこのフォームの下に配置されています。

このページは、チュートリアル全体で開いたままにしておきます。次のセクションで、最後におこなう必要があります。

ナビゲーションの方法を次に示します。 Commerce Intelligence キーを取得するには:

次へのアクセスを許可: Commerce Intelligence IP アドレス allowlist

接続が成功するには、IP アドレスからのアクセスを許可するようにファイアウォールを設定する必要があります。 これらは 54.88.76.97 および 34.250.211.151 しかし彼らもまた MySQL credentials ページに貼り付けます。 上記のGIFの青いボックスを確認します。

の作成 Linux のユーザー Commerce Intelligence linux

リアルタイム(または頻繁に更新される)データが含まれる限り、実稼動マシンまたはセカンダリマシンにすることができます。 次のことが可能です。 このユーザーを制限 どのようにしても、それが MySQL サーバー。

  1. 新しいユーザーを追加するには、次のコマンドを root として Linux サーバ:
        adduser rjmetric -p<password>
        mkdir /home/rjmetric
        mkdir /home/rjmetric/.ssh
  1. 次を記憶する: public key 最初の部分で取り戻したの? ユーザーがデータベースに確実にアクセスできるようにするには、キーを authorized\_keys.

    キー全体を authorized\_keys ファイルの内容は次のとおりです。

        touch /home/rjmetric/.ssh/authorized_keys
        "<PASTE KEY HERE>" >> /home/rjmetric/.ssh/authorized_keys
  1. ユーザーの作成を完了するには、 /home/rjmetric 経由でのアクセスを許可するディレクトリ SSH:
        chown -R rjmetric:rjmetric /home/rjmetric
        chmod -R 700 /home/rjmetric/.ssh
        chmod 400 /home/rjmetric/.ssh/authorized_keys
IMPORTANT
次の場合、 sshd\_config サーバーに関連付けられたファイルがデフォルトのオプションに設定されていない場合は、特定のユーザーだけがサーバーにアクセスできます。これにより、 Commerce Intelligence. このような場合、次のようなコマンドを実行する必要があります。 AllowUsers 許可する rjmetric ユーザーがサーバーにアクセスできること。

の作成 MySQL のユーザー Commerce Intelligence mysql

組織では異なるプロセスが必要になる場合がありますが、このユーザーを作成する最も簡単な方法は、にログインしたときに次のクエリを実行することです。 MySQL 権限を付与する権限を持つユーザーとして:

    GRANT SELECT ON *.* TO 'rjmetric'@'localhost' IDENTIFIED BY '<secure password here>';

置換 secure password here セキュリティで保護されたパスワードを使用します。 SSH パスワード。

このユーザーが特定のデータベース、テーブル、または列のデータにアクセスできないように制限するには、代わりに、許可したデータに対するアクセスのみを許可する GRANT クエリを実行します。

次の場所に接続とユーザー情報を入力 Commerce Intelligence finish

まとめるには、接続とユーザー情報を次のように入力する必要があります。 Commerce Intelligence. あなたは MySQL credentials ページが開いているか? そうでない場合は、に移動します。 Data > Connections をクリックします。 Add New Data Source ​を、 MySQL アイコン。 忘れずに Encrypted 切り替える Yes.

このページに、以下の情報を入力します。 Database Connection セクション:

  • Username:のユーザー名 Commerce Intelligence MySQL ユーザー

  • Password:のパスワード Commerce Intelligence MySQL ユーザー

  • Port: MySQL サーバー上のポート(デフォルトでは 3306)

  • Host デフォルトでは、localhost です。 一般に、バインドアドレスの値は MySQL サーバー(デフォルトは) 127.0.0.1 (localhost)は、一部のローカルネットワークアドレス ( 例: 192.168.0.1) またはサーバーのパブリック IP アドレス。

    この値は、 my.cnf 次の場所にあるファイル: /etc/my.cnf) を \[mysqld\]. バインドアドレス行がそのファイルでコメントアウトされている場合、外部接続の試行からサーバーが保護されます。

Adobe Analytics の SSH Connection セクション:

  • Remote Address:サーバーの IP アドレスまたはホスト名 Commerce Intelligence ~に通じる
  • Username:のユーザー名 Commerce Intelligence SSH (Linux) ユーザー
  • SSH Port:サーバー上の SSH ポート(デフォルトは 22)

完了したら、「 Save & Test をクリックして設定を完了します。

関連:

recommendation-more-help
e1f8a7e8-8cc7-4c99-9697-b1daa1d66dbc