Adobe IDとのCommerce管理者の統合を無効にする

Adobe Commerce機能 {width="20"} Adobe Commerceのみの専用機能(詳細情報

Commerce インスタンスをAdobe IMS認証ワークフローと統合したマーチャントは、このオプションの統合を無効にする必要が生じる場合があります。

Commerce デプロイメントは、IMS 統合が無効になった後、デフォルトのCommerce認証ワークフローおよびパスワードポリシーに戻ります。 この統合が有効または無効の場合は、管理者ユーザーワークフローのみが影響を受けます。

参照: 管理者アカウント Commerce管理者のログインの概要については、を参照してください。

手順 1:統合を無効にする

管理者からこの統合を無効にすることはできません。 CommerceとのAdobe IMS統合を無効にし、Commerce認証をデフォルトステートに戻すには、コマンドラインインターフェイスから統合を無効にする必要があります。

統合を無効にするには:

bin/magento admin:adobe-ims:disable

成功すると、Adobe Commerceに次のメッセージが表示されます。

Admin Adobe IMS integration is disabled.

手順 2:Commerce パスワードを作成または取得する

統合を無効にした後、管理者ユーザーはCommerce パスワードを使用して管理者にログインする必要があります。

  • Commerce管理者ユーザーは、既存のCommerce パスワード(IMS 統合前に作成されたCommerce パスワード)を覚えている場合は、そのパスワードを使用して管理者にログインできます。

  • Commerce管理者ユーザーが、Commerceの既存のパスワードを持っていない場合や忘れた場合は、新しいパスワードを作成する必要があります。 新しいパスワードを作成するために、管理者ユーザーはを使用できます Forgot your password? Commerceのログインページで新しいパスワードを作成するための機能です。 参照: 顧客パスワードのリセット. Commerceでは、空のパスワードフィールドを使用できません。

統合を無効にした後

IMS 統合が無効になると、デフォルトのCommerce認証ワークフローが再開され、管理者ユーザーにはパスワードの入力を求められます。

IMS 統合を無効にすると、統合が有効(Organization ID, Client ID、および Client Secret 値)を含めることができます。(Commerce設定ファイルから)

recommendation-more-help
31746fd0-1ead-45b5-9192-1aaf582c5f66