Adobe Target でのシングルページアプリケーション用 Visual Experience Composer(SPA VEC)の使用

SPA VEC を使用すると、開発部門に継続的に依存することなく、マーケティング担当者が自ら SPA でテストを作成したりコンテンツをパーソナライズしたりすることができます。VEC では、React や Angular など人気のあるフレームワークで作成されたアプリで、A/B テストやエクスペリエンスターゲット設定(XT)アクティビティを作成することが可能です。SPA VEC を使用してアクティビティを作成する方法については、次のビデオをご覧ください。

概要

  • SPA VEC を使用して、A/B テスト、自動配分テスト、エクスペリエンスのターゲット設定(XT)アクティビティを作成できます。
  • SPA VEC では、自動ターゲット、自動パーソナライゼーション、レコメンデーションの各アクティビティをサポートしていません。
  • SPA VEC では、A4T、Experience Cloud オーディエンスおよび顧客属性の統合をサポートしています。
  • すべての VEC アクションが、カスタムコードを含むシングルページアプリでサポートされています。
  • VEC アクションは、単一ビューまたはページ読み込みイベントに適用できます。
  • 「追加ページ」オプションを使用しなくても、様々なビューに様々な変更を追加できます。
  • at.js 2.0+ および adobe.target.triggerView() 関数は、SPA VEC を使用する前に、アプリに実装する必要があります。

対象オーディエンス

  • ビジネス従事者

その他のリソース

このページ