顧客属性

最終更新日: 2023-07-27
  • 作成対象:
  • Developer

顧客属性を使用すると、FTP を使用して訪問者プロファイルデータを Adobe Experience Cloud. アップロード後は、 Adobe Analytics および Adobe Target.

Target Standard のお客様は、次の 5 つの属性を適用できます。 Target Premium のお客様は 200 個の属性を適用できます。

形式

を含む.csv ファイル Experience Cloud ID(ECID) と属性名/値のペアは、FTP を使用して、またはExperience CloudUI で手動でアップロードされます。

使用例

CRM または他の社内システムに、共有したい貴重な情報が保存されます Adobe Experience Cloudを含む Target および Analytics.

方法の利点

顧客データをアップロードすると、Target でその訪問者のプロファイルエントリが作成されます ( たとえ、 Target はまだ訪問者を見ていません。

で同じデータを自動的に使用できます。 Target および Analytics.

FTP は、API よりもシンプルな実装方法です。

注意事項

Target Standard のお客様は、次の 5 つの属性を適用できます。 Target Premium のお客様は 200 個の属性を適用できます。

ページではなく、顧客属性でのみ値を更新できます。

Experience Cloud ID(ECID)の実装が必要です。

コードの例

詳しくは、 顧客属性ソースの作成とデータファイルのアップロード.

関連情報へのリンク

顧客属性ソースの作成とデータファイルのアップロード.

このページ