Data Science Workspace の概要

Adobe Experience Platformでの機械学習のビジョンは、Adobe製品、顧客、パートナーのドメインに関する専門知識を活用して、データサイエンスを民主化し、インテリジェントサービスのエコシステムを構築し、次世代の顧客体験を実現することです。 Data Science Workspaceを使用すると、オムニチャネルデータへのアクセス、モデルの構築、ワンクリックでのデプロイメントでのモデルの運用、リアルタイム顧客プロファイルでの共有によるモデルインサイトの利用が簡単にできます。 このビデオでは、Data Science Workspaceの概要と、Data Science Workspaceが企業に提供する価値について説明します。

動画

[ !INFO]

このビデオは、「Data Science Workspaceを使い始める(データサイエンティスト向け)」のコースの一部で、Experience League時に無料で利用できます。

その他のリソース

  • [Data Science Workspaceのドキュメント](/docs/experience-platform/data-science-workspace/home.html?lang=ja
    ョンは、Adobe製品、顧客、パートナーのドメインに関する専門知識を活用して、データサイエンスを民主化し、インテリジェントサービスのエコシステムを構築し、次世代の顧客体験を実現することです。 Data Science Workspaceを使用すると、オムニチャネルデータへのアクセス、モデルの構築、ワンクリックでのデプロイメントでのモデルの運用、リアルタイム顧客プロファイルでの共有によるモデルインサイトの利用が簡単にできます。 このビデオでは、Data Science Workspaceの概要と、Data Science Workspaceが企業に提供する価値について説明します。
動画

[ !INFO]

このビデオは、「Data Science Workspaceを使い始める(データサイエンティスト向け)」のコースの一部で、Experience League時に無料で利用できます。

その他のリソース

このページ