サービスの自動トレーニングとスコアリングのスケジュール設定

Adobe Experience Platform Data Science Workspaceを使用すると、機械学習サービスでスコアリングとトレーニングの実行をスケジュール設定できます。 トレーニングとスコアリングのプロセスを自動化すると、データの様々なパターンに追いつくことで、時間をかけてサービスの効率を維持し、向上させることができます。

情報

このビデオは、「Data Science Workspaceを使い始める(データサイエンティスト向け)」のコースの一部で、Experience League時に無料で利用できます。

その他のリソース

このページ