ストリーミングデータ取り込みの概要

Experience Platformのストリーミング取り込みを使用すると、送信したすべてのデータが、1 秒未満でのリアルタイム顧客プロファイルで使用できるようになります。 このデータは、Web サイトやモバイルアプリ、CRM や ERP システム、または HTTP やパブリッククラウドのストリーミングインフラストラクチャを介して通信できる他のソースから取り込むことができます。 ストリーミングを通じてExperience Platformに送信されたデータは、リアルタイム顧客プロファイル内の既存のデータと共にリアルタイムで結び付けられます。 その後、このデータをリアルタイムのセグメント化に使用し、他のマーケティングプロセスをアクティブ化できます。

その他のリソース

このページ