はじめに

Places Servicesの概要を確認するための便利なビデオを次に示します。

Placesサービスの使用

Places Serviceを使用するには、次のタスクを実行します。

1. Places Serviceを使用するようにユーザーがプロビジョニングされていることを確認します。

Places Service製品コンテキストは、すべてのExperience Cloud組織で使用できます。

  • Admin Console内のPlaces ServiceおよびExperience Platform Launch製品コンテキストの下に、ユーザーとして表示されていることを確認します。

    詳しくは、よくある質問の​「Experience Platform Launchにユーザーを追加し、サービスを配置する」を参照してください。

2. POIの作成

目標地点(POI)は、組織用に作成する地域フェンスで、次のいずれかの方法でPOIを作成できます。

  • Places Serviceユーザーインターフェイスの使用

    詳しくは、「Places Serviceの概要」を参照してください。

  • Places WebサービスのAPIを使用する。

    詳しくは、Web Service APIを参照してください。

3. Places拡張機能とPlaces Monitor拡張機能を設定する

Places拡張機能とMonitor拡張機能の設定について詳しくは、次の情報を参照してください。

このページ