デフォルトレポートの概要

最終更新日: 2023-01-03
  • 作成対象:
  • User
    Admin
    Developer

Adobe Analytics には、Web サイト上のメディアのパフォーマンスを追跡するためのいくつかのレポートと指標が用意されています。

各モジュールを有効にすると使用できる指標およびディメンションに加えて、メディアコアモジュールを有効にすると使用できるようになる、3 つの追加のダッシュボード形式のレポートがあります。また、広告モジュールを有効にすると、指標およびフィルターが追加され、これらのダッシュボード形式のレポートのいくつかの外観が変更されます。

メディアレポートは、「レポート」タブにリストされます。メディアメディアエンゲージメント​に移動し、以下の中から選択します。

メディアレポート 説明 一般的なビジネスインサイト
メディアの概要 複数の集計の測定値を表示して、メディアのパフォーマンスが期待どおりであることをすばやく監視します。グラフの広告インプレッション数の隣にメディア開始が表示されるので、これらの指標をすばやく確認して比較することができます。
  • コンテンツ開始、完了率、ストリーム平均時間、訪問あたりの平均メディア項目数を含む、上位の指標の合計。
  • デバイスタイプまたは国でフィルターしたメディアに対する合計コンテンツおよび広告開始数。
メディアの詳細 開始、同時閲覧者数、完了率、再生の割合および広告インプレッションを含む、すべてのメディア項目に関する詳細な指標を表示します。
  • メディア開始、コンテンツおよび広告の開始、訪問あたりの平均コンテンツ数を含む、上位の指標の合計。
  • デバイスタイプまたは国でフィルターしたメディアに対する合計コンテンツおよび広告開始数。
メディア視聴時間帯 時刻別にコンテンツ開始を表示して、オーディエンスが関与している場合にすばやく表示できます。
  • 時刻ごとのオーディエンスのエンゲージメント。
  • 以前の日付範囲と比較したオーディエンスのエンゲージメント。
メディア同時閲覧者数 1 日の同時閲覧者数が表示されます。データは、コンテンツ、デバイスタイプまたは国でフィルターできます。
  • 24 時間間隔でのオーディエンスのエンゲージメント(分単位)。
メディアイベントとメディア変数 その他のレポートも利用できます。メディア指標およびディメンションは、直接レポートでき、他の Analytics レポートに追加できる、標準 Analytics 変数です。
  • メディアコンバージョン(メディアの視聴後に発生するイベント)。メディアのコンテンツタイプと訪問数を含むレポートを生成して確認。
  • 次のメディアフローと前のメディアフロー(ビデオ名 prop を使用)。

このページ