リリースノート:2017 年夏

2017 年夏リリースには、次の機能が含まれています。機能の可用性についてはお使いの Marketo のエディションをご確認ください。

各機能の詳細な記事を表示するには、タイトルリンクをクリックしてください。注意:このリリースに含まれる機能の一部には、関連記事がありません。トピックに複数のサブ見出しが含まれる場合、リンクはそこに配置されます。

Facebook オフラインコンバージョンステージの追加

最大 7 つのオフラインコンバージョンステージを選択して、Marketo のライフサイクルステージ(現在利用可能な 3 つを超えるステージ)にマッピングします。カスタマージャーニー全体のコンバージョンに基づいて Facebook の広告費用を最適化し、ROI を向上させます。

セールスインサイトテンプレートのロック

セールステンプレートの編集を防止することで、メッセージとコンテンツの一貫性を保持します。これにより、テンプレートを標準化し、プロフェッショナルなコミュニケーションを維持できます。

ABM の機能拡張

日本企業検索用のデータソース

現地語で人名と日本企業名をマッチング(照合)します。

ABM と LeanData の統合

LeanData の統合により、Marketo でリードと顧客のマッチングが可能になりました。記録のセールスおよびマーケティングシステム内の顧客と同じリードを関連付けることで、マーケティングとセールスを整合させます。より柔軟なオプションにより、マーケティングおよびセールスオペレーションは、リードから顧客へのマッチングルールをより細かく制御し、希望する精度を達成できます。

ウェブパーソナライゼーションの機能拡張

キャンペーンプレビューの機能拡張

マーケターは、web キャンペーンを開始する​前に​デバイスをまたいで確認できるようになりました。これらの機能強化により、デスクトップ、モバイルデバイス、タブレットで web キャンペーンがどのように表示されるかがわかります。また、Chrome 用の新しいプラグインで、より一貫性が高く正確なプレビューが提供されます。

ウィジェットキャンペーンの機能拡張

ウィジェットキャンペーンの新しいオプションが利用できるようになりました。以下が含まれます。

  • キャンペーンのトリガー(遅延、スクロール)
  • キャンペーンの表示(画面の周囲の任意の位置)
  • 展開/最小化の矢印を任意の CTA テキストに変更

ContentAI

ContentAI の分析と提案

より深い分析と AI を活用したコンテンツの提案により、エンゲージメントを高めることで、コンテンツマーケティングの効果を高めます。強力な分析により、人気、トレンド、オーディエンスベースの表示など、推奨コンテンツの効果が示されます。また、追加のコンテンツを含めるための提案も表示されます。

アナリティクス

メールインサイトの機能拡張

データを準備および共有する新しい方法で、メールインサイトエクスペリエンスをさらに活用できます。メールインサイトの結果を Microsoft Excel と PowerPoint にダウンロードして、Marketo の外部でデータを操作できるようになりました。

連携 ID 構成サポート

クラウドで Microsoft Dynamics CRM を引き続き使用しながら、ファイアウォールのオンプレミス内で認証(Active Directory)を保持します。

このページ