Googleでのパーソナライズされたリマーケティング

Personalized Remarketingを使用すると、RTPデータを使用し、Google Display Networkの到達に応じてGoogle Analyticsの能力を活用して、ユーザーと再び関わりを持つことができます。

必要条件

Googleでのリマーケティングオーディエンスの作成

  1. Google Analyticsにログインします。 管理者アカウントプロパティ​の順にクリックします。 オーディエンス定義​と​オーディエンス​をクリックします。

  2. +新規オーディエンス」をクリックします。

  3. リンクの設定:Google Adwordsアカウントにリンクします。オーディエンスの定義:「新規 作成」をクリックします。

  4. オーディエンスビルダーで、「カスタムDimension、カスタム変数、イベント」の下の「シーケンス」と「RTPデータ​を検索します」をクリックします。

ヒント

AnalyticsでRTPデータを見つけてオーディエンスを構築する方法

Google Analytics内:

  • カスタム変数:組織、業界
  • イベントカテゴリ:セグメント、Insightera-CTA、RTP-Remarketing
  • イベントラベル:セグメント名、キャンペーン名、セグメント化されたオーディエンス名

Google Universal Analytics:

  • カスタムDimension:組織、業界、カテゴリ(Fortune 500,1000、Global 2000)、グループ(Enterprise、SMB)、ABMリスト(固有のアカウントリスト)
  • イベントカテゴリ:RTPセグメント、RTPキャンペーンRTPリマーケティング
  • イベントラベル:セグメント名、キャンペーン名、セグメント化されたオーディエンス名

RTPセグメント化オーディエンスデータからのリマーケティングオーディエンスの例

  1. シーケンス​をクリックします。
  2. イベントのラベル」を選択します。
  3. セグメント化されたオーディエンスの名前​を入力します(RTPに表示される)。
  4. 適用」をクリックします。

RTP Industry Dataからのオーディエンスの例

  1. シーケンス」をクリックします。
  2. RTP-Industry」を選択します。
  3. 業界名​を入力します(例: 金融サービス、教育機関…)
  4. 適用」をクリックします。
  5. オーディエンス名​を入力します。 「保存」をクリックします。

Google Adwordsでのリマーケティング広告キャンペーンの作成

  1. Google Adwords​にログインします。 「キャンペーン」をクリックし、「ネットワークのみを表示」を選択します。

  2. キャンペーン名​を入力し、再マーケティングを入力します。

  3. 広告グループ名を入力」に​強化CPC​を入力​再マーケティングリスト​を選択します。

  4. 「保存」をクリックして続行します。

  5. 画像またはテ追加キスト広告を作成し、リマーケティングキャンペーンを開始します。

このページ