追加アプリ内メッセージ画像

アプリ内メッセージ画像を選択してカスタマイズする場所です。

  1. アプリ内メッセージを選択し、「ドラフトを編集」をクリックします。

  2. 「レイアウト」タブで、6つのテンプレートのいずれかを選択します。 「ポップアップ」には3つ、「フルスクリーン」には3つの選択肢があります。

    ヒント

    テンプレートの違いは何ですか。 開始する前に、アプリ内メッセージのレイアウトを選択を参照してください。

  3. スタイル」タブをクリックし、テンプレートの画像領域をクリックします。

  4. 画像を選択」をクリックします。

  5. Design Studioで画像を選択し、​を選択」をクリックします。

    メモ

    画像サイズは1440 x 2560ピクセル、5MBに制限されています。

  6. 考えを変えて、別の画像を使用したい場合 大丈夫。 画像ファイル名の横の​X​をクリックします。

  7. 削除」をクリックします。 別のものを選べます

  8. 目的の画像を配置し、「画像プロパティ」で、「高さ」、「幅」または「両方」で、画像に合うボタンを選択します。

  9. オプションで、画像の境界線を適用します。 デフォルト設定は​オフ​です。 まず、色をクリックするか、カラーピッカーで16進数またはRGB数値を入力して、色を選択します。

  10. 矢印をクリックして、境界線の幅をピクセル単位で変更します。 画像が変化するのがわかります。

  11. スライダを使用して角丸の半径を選択します。 左から右の位置を選択します。0、4、8、12または16ピクセル。 初期設定は、8ピクセル(中央)の選択です。

  12. 余白を選択します(オンまたはオフ)。 デフォルト 設定です。

  13. 画像のタップ操作を定義する場合は、該当のチェックボックスをオンにします。

  14. プラットフォームごとに個別のアクションがあります(注意を参照)。

  15. 各ドロップダウンをクリックして、オプションを表示します。 いずれかを選択します。

    メモ

    画像、ボタンまたは背景のタップアクションの場合、AppleプラットフォームとAndroidプラットフォームで異なるアクションを設定できます。 例えば、ディープリンクの処理方法がAppleとAndroidでは異なるとします。 メッセージの送信先のプラットフォームが1つだけの場合は、もう1つのプラットフォームをデフォルトの設定のままにするか、「なし」を選択します。

すばらしい! これで、アプリ内メッセージのテキストを作成するタイミングになりました。

このページ