Sales Insight へのアクセスをプロファイルに追加

ここでは、Sales Insight へのアクセス権を持つプロファイルを作成し、他のプロファイルのアクセス権を削除する方法を説明します。これは、Sales Insight AppExchange パッケージを既にインストール済みのユーザ向けです。

重要

以前にすべてのプロファイルに Sales Insight へのアクセス権を付与している場合は、プロファイルレベルのアクセスを削除して、この権限セットを使用する必要があります。

Sales Insight 用の新しいプロファイルの作成

Sales Insight ユーザ専用のプロファイルがある場合は、この手順をスキップできます。

  1. Salesforce で、セットアップページに移動します。

  2. クイック検索でプロファイルを検索し、「プロファイル」オプションを選択します。

  3. ページの上部にある「新規プロファイル」ボタンをクリックします。

  4. 複製するプロファイルを選択して、名前を付けます(例:Sales Insight ユーザ)。

  5. 終了したら「保存」をクリックします。

Sales Insight 権限の追加

  1. プロファイルリストに戻ります。

  2. 作成した新規プロファイル(または Sales Insight のアクセス権を付与したい既存のプロファイル)の「編集」リンクをクリックします。

  3. 編集ページでは、いくつかの設定を変更する必要があります。

    Sales Insight へのアクセスが許可されているプロファイルの場合

    • 「タブ設定」で、Marketo タブを「デフォルトでオン」に変更します
    • 「カスタムオブジェクト権限」で、「Marketo Sales Insight 設定」の「読み取り」、「作成」、「編集」、「削除」チェックボックスをオンにします(ユーザが設定にアクセスする必要がある場合。通常は管理者に使用されます)

    Sales Insight へのアクセスが許可されていないプロファイルの場合

    • 「タブ設定」で、Marketo タブを「タブ非表示」に変更します
    • 「カスタムオブジェクト権限」で、「Marketo Sales Insight 設定」の「読み取り」、「作成」、「編集」、「削除」チェックボックスをオフにします
  4. 終了したら「保存」をクリックします。

Sales Insight のレイアウトの作成

  1. セットアップページに移動して、アプリセットアップカスタマイズリードページレイアウト​をクリックします。次に、「新規」ボタンをクリックします。

  2. お好みのレイアウトを複製し、レイアウトに適切な名前を付けます(例:Sales Insight レイアウト)。

  3. 終了したら「保存」をクリックします。

  4. 「取引先責任者」、「商談」、「アカウント」のページレイアウトについても、この手順を繰り返します。

プロファイルのレイアウトへの割り当て

  1. 「ページレイアウト」セクションに戻り、「ページレイアウト割り当て」ボタンをクリックします。

  2. 割り当てを編集」を選択します。

  3. リストから Sales Insight プロファイルを選択して、「ページレイアウトを選択」ドロップダウンから Sales Insight レイアウトを選択します。

  4. 終了したら「保存」をクリックします。

  5. 「取引先責任者」、「商談」、「アカウント」のページレイアウトについても、この手順を繰り返します。

その他の変更点

以下に、Sales Insight 項目が表示される可能性のあるその他の場所を示します。プロファイルを使用してアクセスを制限することはできないので、これらの項目を完全に削除する必要があります。

  • 「取引先責任者」、「リード」、「アカウント」の「検索レイアウト」から「Sales Insight」ボタンを削除
  • 取引先責任者リストおよびリードリストから Sales Insight 列を削除

このページ