Sales Insight アクション機能の概要

Sales Insight Actions を使用して、マーケティングを活用したインテリジェンスとエンゲージメントツールを 1 つのワークフローに統合し、予測に関する取り組みを加速します。

利用可能性

この機能は現在、限られた GA 上にあります。 カスタマーサクセスマネージャーまたは電子メールにお問い合わせください sales-insights(at)adobe(dot)com をクリックしてアクセスをリクエストします。

リードのレイアウトと連絡先のレイアウト

上部のナビゲーションの「アクションを選択」ドロップダウンから、次のアクションを使用できます。

  • セールスメール送信

    • セールス E メールには、表示、クリックおよび返信のトラッキング(配信チャネルが設定されている場合)が含まれている
    • 電子メールのパーソナライゼーション、カスタマイズされた署名、添付ファイルを含む
    • テンプレートの共有とレポート
    • チーム共有、グループメール、CC/BCC 機能
    • セールスメールアクティビティは、Marketo担当者レコードに記録されます
    • Marketoスマートキャンペーンで対応するフィルターとトリガー(詳細は以下を参照)
  • セールスキャンペーンに追加

    • 一連のメールとタスクであるセールスプレイブックにリードを追加
    • チームのアクセスと共有、タスクの生成、週末のスキップ、返信としての OOO メールの無視、自動終了を含む
    • キャンペーンアクティビティはMarketo担当者レコードに記録されます
    • Marketoスマートキャンペーンで対応するフィルターとトリガー(詳細は以下を参照)
  • 営業ダイヤラー

    • CRM 内のダイヤラを使用してセールスコールを実行する
    • ローカルプレゼンスを含む、事前記録済み
    • ログ呼び出しの結果、パネルでの通話記録、アクティビティ履歴
    • 通話アクティビティはMarketo担当者レコードに記録されます
    • Marketoスマートキャンペーンのフィルターとトリガー
  • タスクを追加

    • リードのメール、電話、メール、カスタムタスクを作成します
    • セールスキャンペーンでタスク作成を自動化
    • Salesforce とタスクを同期
    • Salesforce アクティビティ履歴セクションでタスクを記録

ライブフィードにアクセスするには、上部のナビゲーションで ((0)) アイコンをクリックします。 セールス活動のライブ更新を確認する機能や、画面のドッキング機能が含まれます。

MSI パネル内のタブでは、次のデータを使用できます。

  • Insights ダッシュボード

    • エンゲージメント速度グリッドには、セールスメール、セールスキャンペーンアクション、セールスダイヤラーからのアクティビティが含まれます
    • 今後のセールスキャンペーン — リードが進行中のキャンペーンの一部である場合、この情報は、今後の「セールスキャンペーン」タブで利用できます
    • 今後のタスク — リードに関する今後のタスクがある場合、この情報は「今後のタスク」タブで確認できます
  • 「メール」タブ

    • 送信されたすべてのセールスメールがここに記録されます。 アクティビティは、Marketo担当者レコードにも記録されます
    • 列には、件名、開封、クリック、返信済み(配信チャネルが設定されたセールス E メールのみで使用可能)、送信者、日付が含まれます
    • 送信者、テンプレート、セールスキャンペーン、メールのプレビューなど、詳細を含むスライドアウトカードが含まれます
  • 「呼び出し」タブ

    • ダイヤラ機能を使用して配置されたすべての通話は、ここに記録されます。 アクティビティは、Marketo担当者レコードにも記録されます
    • 列には、名前、結果、メモ、着信日時、期間、記録へのリンクが含まれます
    • スライドアウトカードに、発信者、応答者、電話番号、ステータスなどの追加の詳細が含まれます

アカウントと商談のレイアウト

上部のナビゲーションでは、次のアクションを使用できます。

  • セールスメールの送信 — パーソナライズまたはテンプレート化されたグループメールを、表示、クリック、返信の追跡機能を、アカウント/オポチュニティに関連付けられたすべての連絡先に送信できます

    • セールス E メールには、表示、クリックおよび返信のトラッキング(配信チャネルが設定されている場合)が含まれている
    • 電子メールのパーソナライゼーション、カスタマイズされた署名、添付ファイルを含む
    • テンプレートの共有とレポート
    • チーム共有、グループメール、CC/BCC 機能
    • セールスメールアクティビティは、Marketo担当者レコードに記録されます
    • Marketoスマートキャンペーンで対応するフィルターとトリガー(詳細は以下を参照)
  • セールスキャンペーンに追加 — 一連のメールとタスクであるセールスプレイブックに、アカウント/商談に関連するすべての連絡先を追加します

    • 一連のメールとタスクであるセールスプレイブックにリードを追加
    • チームのアクセスと共有、タスクの生成、週末のスキップ、返信としての OOO メールの無視、自動終了を含む
    • キャンペーンアクティビティはMarketo担当者レコードに記録されます
    • Marketoスマートキャンペーンで対応するフィルターとトリガー(詳細は以下を参照)

ライブフィードにアクセスするには、上部のナビゲーションで (0) アイコンをクリックします。 セールス活動のライブ更新を確認する機能や、画面のドッキング機能が含まれます。

タブでは次のデータを使用できます。

  • Insights ダッシュボード

    • エンゲージメント速度グリッドには、セールスメール、セールスキャンペーンアクション、セールスダイヤラーからのアクティビティが含まれます
    • 今後のセールスキャンペーン — アカウント/オポチュニティからの連絡先が進行中のキャンペーンの一部である場合、この情報は「今後のセールスキャンペーン」タブで利用できます
    • 今後のタスク — アカウント/商談からの連絡先に関する今後のタスクがある場合、この情報は「今後のタスク」タブで確認できます
  • 「メール」タブ

    • アカウント/オポチュニティから連絡先に送信されたすべてのセールスメールは、ここに記録されます。 アクティビティは、Marketo担当者レコードにも記録されます
    • 列には、件名、開く、クリック、返信済み(配信チャネルが設定されたセールス E メールのみ利用可能)、送信者、日付が含まれます
    • 送信者、テンプレート、セールスキャンペーン、メールのプレビューなど、詳細を含むスライドアウトカードが含まれます
  • 「呼び出し」タブ

    • セールスダイヤラー機能を使用して、アカウント/オポチュニティから連絡先に対して行われたすべての呼び出しは、ここに記録されます。 アクティビティは、Marketo担当者レコードにも記録されます
    • 列には、名前、結果、メモ、着信日時、期間、記録へのリンクが含まれます
    • スライドアウトカードに、発信者、応答者、電話番号、ステータスなどの追加の詳細が含まれます

リードと連絡先のリスト表示(バルクアクション)

  • セールスメールの送信 — 表示、クリック、返信追跡を含むパーソナライズされたメールまたはテンプレート化されたメールを、連絡先/リードのリストに送信する機能
  • セールスキャンペーンの送信 — 連絡先/リードのリストへの一連のメールとタスクであるセールスプレイブックに追加します

Marketo Global Tab

[ 最優先 ] タブ

「ベストベット」タブのドロップダウンから、次のバルクアクションを使用できます。

  • セールスメールの送信 — 表示、クリックおよび返信の追跡を含む、パーソナライズされたメールまたはテンプレート化されたメールを送信する機能

  • セールスキャンペーンの送信 — 一連のメールとタスクであるセールスプレイブックにリードを追加します

「最優先」タブでは、個々のリード/連絡先に対して次のインラインアクションを使用できます。

  • セールスメールの送信 — 表示、クリックおよび返信の追跡を含む、パーソナライズされたメールまたはテンプレート化されたメールを送信する機能

  • セールスキャンペーンの送信 — 一連のメールとタスクであるセールスプレイブックにリードを追加します

  • ダイヤラ — CRM 内のダイヤラを使用してセールスコールを実行します

  • タスクの追加 — 見込みリード向けのメール、通話、顧客、Linkedin のタスクを作成します

「メール」タブ

  • 送信されたすべてのセールスメールがここに記録されます。 アクティビティは、Marketo担当者レコードにも記録されます
  • 列には、件名、開く、クリック、返信済み(配信チャネルが設定されたセールス E メールのみ利用可能)、送信者、日付が含まれます
  • 送信者、テンプレート、セールスキャンペーン、メールのプレビューなど、詳細を含むスライドアウトカードが含まれます

「呼び出し」タブ

  • ダイヤラ機能を使用して配置されたすべての通話は、ここに記録されます。 アクティビティは、Marketo担当者レコードにも記録されます
  • 列には、名前、結果、メモ、着信日時、期間、記録へのリンクが含まれます
  • スライドアウトカードに、発信者、応答者、電話番号、ステータスなどの追加の詳細が含まれます

「タスク」タブ

  • 作成および完了した電子メール、通話、電子メール、カスタムタスクは、このタブでタスク管理に使用できます。 タスクを追加する機能を含む

  • セールスキャンペーンでタスク作成を自動化

  • Salesforce とタスクを同期

  • Salesforce アクティビティ履歴セクションでタスクを記録

ライブフィード

  • セールス活動のライブ更新と画面のドッキング機能を確認できる
  • 埋め込みの電子メール、呼び出し、ケイデンスの各ボタンによって、すべての顧客インサイトがアクションにつながります

Marketoで使用できる機能

Marketoで取り込まれたセールスアクティビティ:

  • セールスメールの送信 — ユーザーがリードにセールスメールを送信しました
  • セールスメールを開く — リードが送信済みのセールスメールを開いた
  • セールスメールのリンクをクリック — リードがセールスメールのリンクをクリックしました
  • 返信済みのセールスメール — リードがセールスメールに返信済み
  • セールスコールの受信 — リードは、セールスダイヤラを使用して販売員から電話を受け取りました。
  • セールスキャンペーンに追加 — 作成したセールスキャンペーンにリードが追加されました
  • セールスキャンペーンから削除 — 作成したセールスキャンペーンからリードが削除されました

フィルターとトリガーには、次のものがあります。

  • セールスメール送信

  • セールスメール開封済み

  • セールスメールをクリック済み

  • セールスメールに返信済み

  • セールス電話を受信

  • セールスキャンペーンに追加済み

  • セールスキャンペーンから削除済み

このページ