セールスキャンペーンのステップのタイプとリマインダータスク

最終更新日: 2023-07-25

セールスキャンペーンのステップタイプ

セールスキャンペーンにステップを追加する場合、4 つの選択肢があります。

電子メール

新しいメールを作成するか、既存のテンプレートを使用します。

テンプレートを使用 既存のテンプレートの 1 つを選択します
テンプレートとして保存 作成したメールを新しいテンプレートとして保存します
コンテンツの追加 ファイルをアドビのサーバーにアップロードし、メールでトラックできる URL(コンテンツを指す)を受け取ります
ファイルを添付 コンピューターからメールにファイルを添付します(サイズ制限は 23 MB)
ヒント

送信オプションの詳細をご覧ください。

電話

電話で取引先責任者をフォローアップするリマインダーを設定します。また、通話中にトークトラックとして使用するメモを保存することもできます。

InMail

複数のチャネルをフォローアップすることは、リードとのつながりを強化する優れた方法です。InMail タスクを使用して、LinkedIn を介して連絡を取るリマインダーを設定できます。

カスタムタスク

上記のオプションを適用できない場合は、カスタムタスクを使用します。例えば、同僚を招待して、メールでリードをフォローアップすることができます。

セールスキャンペーンでのリマインダータスクの使用

タスクは、特に営業プロセスがマルチチャネル/タッチの場合に、セールスキャンペーンを取引先責任者に送信する際に強力なツールです。

取引先責任者にメールを送信するタスクと電話をかけるタスクは、セールスキャンペーンのタスクで最も一般的に使用されます。

また、LinkedIn で取引先責任者に「Inmail するタスク」がワークフローの一環である場合、そのように作成することもできます。また、カスタムタスクを作成して、ハッピーアワーに招待したり、チャリティイベントについて質問したり、ゲーム 5 の後にチェックインしたりするよう促すこともできます。

メモ

セールスキャンペーンのタスクで最も重要な点は、次の手順をトリガーするためにタスクを順番に完了する必要があることです。

このページ