通話結果

最終更新日: 2023-07-25

セールスチームが電話をかける際に通話結果を選択できるようにし、チームが顧客エンゲージメント活動の影響を把握できるようにします。

メモ

管理者権限が必要。

通話結果を有効にする

  1. 歯車アイコンをクリックし、「設定」を選択します。

  2. 「管理者設定」で「ダイヤラー」を選択します。

  3. 通話結果を有効にする」を選択します。

  4. 目的の通話結果要件を選択します。

通話結果の作成

メモ

最大 15 件の呼び出し結果を作成できます。

  1. 歯車アイコンをクリックし、「設定」を選択します。

  2. 「管理者設定」で「ダイヤラー」を選択します。

  3. 通話結果を管理」をクリックします。

  4. テキストフィールドに目的の通話結果名を入力します。

  5. 「回答済み」ドロップダウンをクリックして、結果のタイプを選択します(この例では、「回答済み」を選択しています)。「追加」をクリックします。

通話結果の選択

通話結果が有効になったら、ユーザは、通話する際に 1 つ選択できます。

  1. 通話ボタンをクリックして、ダイヤラーを起動します。

  2. ダイヤラーで通話情報を入力し、「通話」をクリックします。

  3. 通話を最もよく表す通話結果を選択します。

  4. 通話を終了します。

  5. 通話をログに記録します。

このページ